迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2018/06
  • 2018-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/08
初クフィム島
2005年02月21日(月) 00:00
ジュノ港


誘い主さんが、狩人21で現れ、
ジュノ港からクフィム島に入ることになりました。

実は、6人PTでやるのかなーと思っていたので、
2人でやると知ったときは、ちょっとびっくりしましたが、
きっと、問題ないのだろう、と思い、ついていきました。

ひらけたところに出るまでの間、途中に出る敵で危ないのが居ることなど、
いろいろとレクチャーを受けながら移動しました。
コントローラー+キーボードでプレイしてるから、
反応がイマイチ悪かったと思いますが、
何も言わずにいろいろと教えてもらって感謝。

クフィム島


狩りを始める前に、ミミズ(Stone Eater)を狙うこと、
ここのミミズは、コロロカと違いアクティブだと注意を受け、
距離を置いて、サイレスを入れることを指示されました。

ある程度話終えたあたりで、LSのメンバーの方が、
偶然近くに居まして、ちょっと挨拶(笑)
すぐ移動したので、のんびりとはできませんでしたけどね。

狩りを始めて、狩人さんが遠隔で攻撃、
私は、サイレス→バストンラと魔法を入れて、
様子を見て、ケアル、エアロをかけるといった感じでやってました。
サイレスがレジストされやすく、上手くいかないこともありましたが、
特に危なくなることもなく、いい感じで稼ぐことが出来ました。

クフィム島


途中、人が多いからと、狩場を変えるべく移動したんですが、
その途中、デカイ敵に絡まれて、やられちゃいました(涙)

「今日は、もう遅いですしここで終わりにしますかー」

と言われ、終了に。
私は、死にデジョンでジュノに戻りました。
最後はちょっと切なかったけど、一緒に狩りをした人はいい人だったし、
初めてのクフィムでしたが、安心して狩ることができたので、
凄く楽しかったです〜。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する



TrackBack URL

http://tomis.dtiblog.com/tb.php/44-7e89d244


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----