迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
無言でも楽しく思えたり
2005年09月23日(金) 21:21
昨日も黒上げを敢行。
希望を出してすぐに、他国の方からお誘いいただきました(´∀`*)

構成 : Lv31〜34 戦竜狩忍
狩場 : ガルレージュ要塞
獲物 : コウモリ、カブト

後衛少な目でしたが、蝉持ちが二人居たので、回復面ではさほど不安はなかったです。

忍者さんは、前の日にリダやってた他国の方でした。
二日連続でご一緒させていただきましたが・・・
この方、非常にしっかりとした方だなぁ、と思いました。
連携の事はもちろん、後衛の立ち位置にも気を配ってくれるんですよ。
立ち位置に関しては、流石に私も分かっているんですが、
それでも、そういう風に言ってくれるのは、有難いことです。

今回、日本人は私含めて三人だったようですが、
誰一人として日本語を発することはありませんでした。
そんなわけで、英語でうまく話せない私は、必要以外は無言を通してました(笑)

しっかし・・・要塞って、いつ行っても混み混みですなぁ(´Д`;)ヾ
他国の方が好んで要塞に行くせいかもしれませんね。
実際、白でもこのレベル帯では、他国の方に誘われるたびに、
要塞で、って言われること多かったですから。

昨日はMBは順調でした。
・・・が、時々レベル1連携になったりして、外すことも(´・ω・`)
その時の一番手の狩人さんのリアクションが、ちょっと面白かったです。
私がちゃんとMBできるかどうか、って言うので、
楽しんでた節があるんですよねぇ〜。
レベル1連携で、どれがどの魔法か未だ覚えてませんorz
なので、釣りの最中に調べて、うまくいったときはほくそ笑んでました(笑)

忍者さんと私が、ほぼ同じタイミングで落ちることになり、
リダさんより代わりの人を探して、と言われたので、
戦闘中に探そうとしても・・・きっついですな(´Д`;)ヾ
それでもなんとか黒さんを見つけて声を掛けてみると・・・反応なし。

そうこうしてるうちに、リダさんが代わりの黒さんを見つけたようで、
なんとか交代することができました。

言葉の壁はあるものの、なかなか楽しいPTでしたヽ(´ー`)ノ

レベルは、33→34に。
順調すぎて怖いです(笑)
見晴らしヨシ
2005年09月23日(金) 18:10
一昨日も黒で希望出してみたところ、他国の方から誘われました。
カザムに居るということで、早速飛空挺で向かうことに。

飛空挺では、縁に上ろうとする人が居ました。
・・・ワタクシもですが。
最初に上ったタル♀さん・・・成功。
次に上ったガルカさん・・・縁から踏み外す。
私・・・同じく踏み外すorz

私が踏み外した頃には、先に落ちてたガルカさんがくつろいでおりまして、
こんなことに↓

050921230607.jpg


肩に乗ってみました(笑)
/sayで話してると、カザム到着。
そこで誘い主の方からPTのお誘いが来て入ると、
先ほどのガルカさんも一緒のPTでした。

構成 : Lv30〜32くらい? 竜シ忍赤
狩場 : ヨアトル大森林
獲物 : マンドラ、ゴブ

白弱体は赤さんにお任せして、精霊弱体やら精霊を程ほどに撃ってました。
リダさんが、連携の順番を最初に相談してたおかげで、
連携が決まることも多かったのですが、この日は良くエフェクト見逃してましたorz
マンドラの範囲睡眠対策で距離を取ってたせいなのかなんなのか・・・
最初の方は、殆どMBしない黒になってましたね(´Д`;)ヾ
途中から、やっと慣れてきてできるようになりましたが。

白さん他国の方だったんですが、ゴブの時バファイラ掛けません。
気づいてないのかなんなのか・・・分からなかったので、
タブを駆使して、ゴブの時はバファイラを掛けて欲しい旨を伝えると、

(持ってない)

と。
んー・・・このレベルに来るまで、ゴブと戦う機会ってないかなぁ・・・
狩場によってはないか・・・

時々、爆弾で前衛さん達のHPがやばくなることもありましたが、
そこは後衛三人ですから、なんとか乗り切ることが出来ました。

MPがおっつかないこともありましたが、まずまずな感じでしたねー。

そのうち、赤さんがそろそろ眠くなったので抜ける、と言って、
そこで狩場変更。
そして、赤さんの補充でまた別の方が入りました。
最初は要塞に行ってみたのですが、人が多かったのでアルテパに移動。

アルテパでは、カブト相手にがしがしと。
だったんですが、いい加減私も限界が来たので、
近い人が上がるまで付き合い、そこで解散となりました。

レベルは、31→33へ。
かなり順調に上がっていってますね(´∀`*)


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----