迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2018/05
  • 2018-06 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018/07
VUとか黒とかの話
2008年08月27日(水) 20:11
FFの出来事の話の前に。

公式発表された次回VUで実装となる新機能「レベル辛苦シンク」の話が
ブログでもFFの中でも話題になっていますね。
昨日、インした際にもLSでこの事が話題に上っていました。

低レベルなんかは、大分希望者が減っている印象がありますし、
これで組みやすくなるのなら非常に良い機能になるとは思います。
制限エリアでも適用になるそうで、装備を引っ張り出すということも
不要になる・・・そう読み取ることができますが。
ただ、基本ステータスや装備の攻防値、
攻撃関係のステータスはレベルの補正を受けるものの
回避や特殊効果なんかは完全に除外されてしまうんですよね。
低レベル用装備が不要になるのでは?と最初思いましたが、
結局適正レベルでの装備品自体は、必要な時は必要になるのではないのだろうかと。

私の場合の話ですが、Lv75の忍者や白の時は、ワラーラターバンを愛用しています。
性能は

HP+30 MP+30 ヘイスト+5% Lv75〜 All Jobs

といった感じ。
これがレベルシンクでの制限時には、ヘイスト効果は0、HP、MPにも補正が掛かり、
防御値もない装備ですので、補正を受けたHPとMPのみの恩恵を受ける事になります。
でも、これだとさほど意味のない装備になりますよね・・・?
忍者で使用しているブルタルピアスなんかは

ダブルアタック効果アップ ストアTP+1 Lv75〜 All Jobs

↑の通りの性能なので、全く意味を成さないただのアクセサリーに・・・

とはいえ、レベルが合わなかった人と気軽にレベル上げを出来るというのは、
非常に有難い話ではありますねヽ(´ー`)ノ
人が足りないときに、レベル差がある人でも組めるというのも良いと思いますし。
実装された時点で不具合がありそうな気はしますけども・・・w

FFの話は折りたたみから。


- 8/23(土) -
黒がLv71になり、ちまちま経験値を稼いでおりましたが、
いい加減新しい装備を着たい!という気持ちが高まり、この日はLv72を目標に、
レベル上げをする事にしました。
例の如く、フレを拉致って火山の王子でございますw



フレのグラビデで釣ってもらい、精霊どーん。
チェーンをつなげるために、倒すのを調整しつつ大体6チェーンしてました。
時には、泉を使って7チェーンを目指したりしてましたがw
何度も通ってきた王子狩りですので、やり方にも随分慣れた気がします。

この日、アニバリングを使い切りましたね。
前回は後生大事に残していて、結局新しいアニバリングが出てから、
黒のレベル上げで一気に全部消費して、新しいリングを貰いました。
来年も貰えるか分かりませんが、残していても結局使う事は殆どないだろうと
そう踏んだ私は、今年は高レベルの黒を上げるために使ってしまおうと
黒上げの時はいつもアニバリングを使用していたのです。

そんな感じで王子狩りを続けていると



無事Lv72にレベルアップ(*´Д`*)
上げる気満々だったので、イギトとエラントは持参済み。
エアロIVを覚え、フレに時間を貰い、精霊を撃つときのマクロを
せっせと変更して・・・イギトとエラントを実践投入!

Lv71の時点では、500後半〜600前半だったブリザドIIIやサンダーIIIが
見た目装備ほぼ一新で、一気に600後半のダメージに変わっていて
おーもーろーーーー(*´Д`*)なんて言いながら、精霊を撃っていましたw
フレ曰く、イギラが装備できるようになると更に変わるという話なので、
Lv73がまた楽しみになりましたね。
攻撃面でもそうなんですが・・・何より、着てみたい装備ではあったので、
見た目的にも楽しみだったりします(´ー`)



BGM:青空/渡辺美里

Comment編集
秘密にする


TrackBack URL

http://tomis.dtiblog.com/tb.php/976-dcb20c41


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----