迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2017/12
  • 2018-01 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/02
あーむどぎあず
2008年09月10日(水) 22:27
- 9/2(火) -
よびだす発動で、FFにイン。
海苔メンで花鳥風月のマム系Step3のArmed Gearsをやるというので、
黒で参加してきました。
構成は、赤赤赤黒黒。赤3人のうち2人はサポ忍です。


(ただのヴぁな地図屋さんから拝借しました)

アルザダール海底遺跡群(H-11)にある???にフェライトをトレードすると
アームドギアズが沸きます。
ここは特に敵がいない大部屋なので、そのままここで戦闘ができます。

内容は折りたたみにて。




サポ忍の赤なエグザさんエグザさんとカムさんカムさんが、
暫く各種弱体でヘイトを稼ぎ、その間にバイオやポイズン
黒な庭さんにわさんが精霊弱体3種(チョーク、バーン、ショック)を入れて
赤なShさんShさんと私は何かあった時のサポートという感じで、
ギアのHPが減って数が3→2に減るまでスリップマラソンをしている感じですね。
このギアの数が3→2に減るまでが長い事(;´ρ`)
ギアが3つあるときのレールキャノンが怖い事、
有る程度HPが減らないと精霊がほぼ通らないことがあったので、
とにかくじっと我慢でした。
その間、エグザさんとカムさんの間を行ったり来たりするギア。
徐々にマラソンにも慣れていき、柱を使ってかくれんぼ状態になってたりとかw



やっとギアの数も減り、精霊も通るようになったので攻撃スタート!
このギアは属性チェンジがあり、使用したエン系の強属性の精霊ではないと
ほぼダメージが通らないのです。
なので、エン系の属性を確認しつつ精霊を撃ってました。
それでも、フルで入ってる感じではなかったんですけども(;´ρ`)
精霊が入るようになってからは、削りの速度がUP。
マラソン中のヘイトで、2人にがっちりタゲ固定されてたので、
精霊を撃ったぐらいではびくともせず、好き放題撃ってましたw



ただ、にわさんが精霊弱体を撃っていた事もあり、
終盤でにわさんにタゲが行く事も出てきて、レールキャノン+αでぷりけつ;;

そんな感じでしたが、長い戦いに終止符を打ち、ギア撃破!



なんかいっぱいでたーw
実は、一番最初ににわさんがシーフで来ていて、攻撃を当てた後に
黒で戻ってきたということがあったんですよね。
装備品三つの内容は↓





巴が良い感じですねぇ。
グラフィックが薙刀で、かっちょいいですw



後日、巴を装備した五月人形エグザさんですが、これはホント侍って感じ!

このギア戦、実は約1時間半掛かりました(;´ρ`)
HPが多いので、スリップで削ってもなかなか減らないんですよねー・・・
今回のVUで調整が入り、昨日の記事でも書きましたが、
占有が15分を過ぎたらハイパー化するようなので、
今後は少人数でこれをやるのが難しそうなのが残念です。



BGM:Dive/SUPERCAR
ギアはそれほど強くないけど
序盤ぜんぜんダメージ出ないから時間が掛かるんだよねー
あとハイパー化するまでの時間は敵によって違うんじゃないかな?
15分程度で強化されるのはStep1だけじゃないかとー
Step3は15分だとフルアラでもきついの多そうです。
ギアも15分だと倒すのはかなりきつそう・・・
恐らくギアは少なくとも1時間くらいは平気じゃないかな?

今回のハイパー化導入は主にスリップマラソンによる長時間占有の赤ソロ潰しだと思ってますw
▼アキトさん▼
ハイパー化は敵によって違うかもしれないのですねぇ。
確かに、step3が15分でハイパー化とかどうするんだろう・・・?
なんて思ってはいたのですがw
まぁ、この話自体、人から聞いた話なので実際の所を体感はしてないんですけどね。
アキトさんの言う通り、今回のは確実にソロや長時間占有潰しなのだろうなとは思います。
分かるんですが・・・でも少人数でしか出来ない人はどうしろと、という話もw
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する



TrackBack URL

http://tomis.dtiblog.com/tb.php/983-c7c255a0


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----