迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2017/12
  • 2018-01 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/02
WS5個くださいな
2008年06月07日(土) 02:52
- 5/17(土) -
ペルデュブレードを手に入れてから、なかなか忍者で行動する事もなく、
宝の持ち腐れ状態に・・・
この日は特に予定もなかったので、忍者の保険稼ぎを兼ねて、
カンパニエを転戦してきました。
そのペルデュブレードの効果ですが・・・

な、何か変わった?^^;

いや、実際は少し強くなった気はしますが、自分ではよく分からないという。
サポ白だったせいもあるかもしれませんけどねw

そうこうカンパニエをやってると、フレからアサルトのお誘いが。
未クリアに行くと言うので、同じく未クリアのてるちゃてるちゃを誘って、
マムの少尉アサルト「青の症例」に行ってきました。

青の症例 - Azure Ailments

最悪の事態を鑑み、敵の根拠地マムージャ兵
訓練所の一角を密かに利用して、「頭足病」
の病理究明のためのデータ収集を行っている。
難病克服のためである。壮健なるアサルト要
員は現地に急行し、被験者に志願せよ。

<概要>
作戦領域:マムージャ兵訓練所
作戦目標:指定された症例の収集
募集要員:レベル70 3〜6人
開始条件:少尉以上
制限時間:30分(地球時間)

<攻略>
7種類のうち5種類の状態異常を受けて報告するのが目的。開始地点はH-8。

必要な状態異常は「アムネジア」「バイオ」「病気」「スロウ」「STRダウン」「攻撃力ダウン」「回避率ダウン」の7種類のうち5種類。
状態異常を受けたらH-8にいるGarjhamに話す。

5種類の状態異常を報告するとH-8にAncient LockboxとRune of Releaseが出現。
Ancient Lockboxを開けると、開けた人のアイテム欄に不確定アイテムが、戦利品にその他のアイテムがプールされる。Rune of Releaseを調べるとミッション終了。

他にはシーフさんと赤さんがいて、計5名での挑戦です。

赤さんがサポ獣で、敵を操って連れてくるという感じで。
あとはD値の低い武器で殴って、出来るだけ敵にWSを使わせるようにということで、
私はフレからクラクラで殴るように言われ、借りる事に(;´ρ`)



・・・(-人-)

マムがちらほらいるのですが、そのマムがリンクして
更にマム以外の敵もくるという混乱状態に。
赤さんが一番最初に落ちてしまい、そのあとはなし崩しに(⊃д⊂)
一度出て、赤さんが白に着替えてきてくれて、レイズをしてくれました。
有難いです(つД`)



とりあえず、てるちゃは踏んでおきました^^v

初回突入時に敵のあやつりを失敗したと言う事で、
今度は赤/召の召喚釣りでやってみることに。
それが上手く行き、敵を殴っていましたがなかなか目的のWSを使わず・・・
なんとか3つは報告できましたが、残り2つを食らう事が出来ずに
時間切れで終わってしまいました。残念(´;ω;`)

この日は、これにて終了。

このアサルトは、敵のWS次第なので運が絡むから大変ですねぇ。
運さえ良ければ、さくっと終わりそうな感じですがw
いつか挑戦して・・・今度はクリアしたいですねー。



BGM:星降る夜になったら/フジファブリック
これはなんとむずかしそうなアサルトですね(;°д°)
運次第というのは、自分ではどうにもならない要因ですから大変だあ。
それにクラクラで殴ってみたとはうらやましいーー('Д')
やっぱり臼としてはあこがれの一品です(*´Д`*)
殴り心地はいかがでしたかー(´∀`)?
▼ララさん▼
ホント、敵のWSが運次第なのでその時次第のアサルトだなー、
と実際やってみて良く分かりました(;´ρ`)

クラクラは楽しいですよ!
実際、自分で所持したいですがなかなか・・・
白でも使った事がありますが、即TPが貯まってヘキサ打ち放題で
とっても楽しい思いをした記憶がw
ただ、与TPもすごいのでWSの応酬になりますが・・・w
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する



TrackBack URL

http://tomis.dtiblog.com/tb.php/935-00f06257


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----