迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2017/06
  • 2017-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/08
巧妙になる罠URL
2008年03月09日(日) 21:15
リアルの方で用事があったりして、ブログを見て居ない隙に広告系コメントがついていて
あわてて消しておきました。
暫くは大人しかったのに、ここ最近また増えてきた気がしますね〜・・・

そして、更にはショッキングな話が。

FC2のブログで、テンプレートを書き換えられたか、もしくは配布されているテンプレートに
0×0のインラインフレームが仕込まれ、それには罠URLへのリンクが貼られてあり、
何の変哲もないブログへ飛んだだけでウィルスに感染するという事があったそうです。
レアさんこちらの記事に詳しい話が書かれていましたので、
是非ご覧になっていただけると良いかと思います。

こちらの記事を読んで、私もあわてて自分のテンプレートを確認しましたが、
特に何の問題もなかった事を確認しております。
今までは、安易にコメントのURLを踏まないことで自衛できましたが、
この一件で安心してブログを読む事が出来ないという事態になった気がします。
ブログは気軽に読めるのが売りだったと思うのですが、それに安全性が伴わないとなると
疑心暗鬼になってしまう部分があるのが悲しいですね。

FFXIの公式サイトでも喚起しておりましたが、こういう罠URLを使いウィルスでIDとパスワードを抜いて、
アカウントハックを行い、キャラクターの装備品と所持金を根こそぎ持っていく
(場合によっては、サーバー移転までさせられ、エクレア品は全て捨てられる)
悪質な事を行われているのが現状です。
私は直接的にはないものの、フレのフレさんがその目に合ったという話を聞いています。

だんだん巧妙になっていく手口・・・
このブログを読んで話を知ったブログを書いていらっしゃる方は、
テンプレートの中に

<iframe src="罠URL"></iframe>

というタグがないかというのを確認していただけたらと思います。
出来れば、定期的に確認するのが良いかと。

今後、私もなるべくこの事を確認していく事にします。
▼こあらさん▼
ホントひどい話だよねー・・・
一応ブログ書くときは、テンプレートを確認してます。
被害出たら嫌だしねぇ(;´ρ`)
exiteは、iframeタグが使えないという部分では良いねぇ。
利便性と安全性の両立は、そのブログサーバーの方針もあるだろうし、
いろいろと難しいかもしれないね(´・ω・`)
これもうひどいっぽね;;
とみちゃのとこ書き換えられてなくてよかたのぉ;;
おいらも勝手にテンプレート書き換えられるって記事をいろんなとこで読んでびびって自分の確認したら、exciteはもともとインラインフレームが使えないのでしたw
実際exciteって不便だらけだと思ってたけど、安全性って面ではよいとこだなって思ったぽ。
安全と便利が両立できるのって難しいのかねぇTT
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する



TrackBack URL

http://tomis.dtiblog.com/tb.php/896-374e89a3


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----