迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2017/12
  • 2018-01 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/02
ハロウィンイベント
2006年11月30日(木) 20:51
10/21(土)の話です。

ハロウィンイベントが始まったので、てるさんてるさん
バスに行ってイベントをやってきました。

今回は、なんでもモンスターに変装して幽霊の後を見つからないように追い回して
話を聞くとアイテムがもらえるらしいとのこと・・・
と言うわけで、早速お菓子をその辺に居る仮装NPCに渡して変身し、
幽霊を追い回すことにw

061021223316.jpg

…なにやら独り言のような
声が聞こえてきた…。
Selma : ……この街路樹……
 「ファイア」で……燃やしたけれど……
 今は……元どおり……植わってる……
Selma : ……この川……
 「ブリザガII」で……堰き止めたけど……
 今は……元どおり……流れてる……
Selma : ……この建物……
 「エアロガIII」で……崩したけれど……
 今は……元どおり……建ってる……
Selma : ……大工房の壁……
 「サンダーIV」で……半壊したけれど……
 これも……元どおり……
Selma : ……まるで……
 私は……存在して……なかったよう……
 ……私の……罪も……消えたかしら……?
Selma : ……生まれながら……
 ……多すぎてしまった……私の……魔力……
 ……人々の……冷たい……視線……
Selma : ……いじめられて……
 ……必死で覚えた……私の……魔法……
 ……人々の……心ない……ウワサ……
Selma : ……憎かった……
 ……この国の……人も……街も……
 ……なにも……かもが……
Selma : ……だのに……なぜなの……?
 ……今は……なにも……かもが……
 ……ただ……懐かしい……
Selma : ……さぁ……そこのあなた……
 ……もう……探偵ごっこは……終わりにして……
 ……今は……1人に……なりたいの。


やってることは怖いですけど・・・悲しい人の物語です(つД`)
一回目で無事成功したので、早速報告に。

061021223758.jpg

まずはNQのウィッチハットをゲットです♪

061021224856.jpg

その後、HQの方を取るために再度挑戦。
今度は・・・ガルカの幽霊を追い回すのですが名前が・・・



Pretty Heartって(`Д´≡`Д´)??



名前に笑ってしまったのですがwww

…なにやら独り言のような
声が聞こえてきた…。
Pretty Heart : ……ずばぬけた……
 天才は……往々にして……
 他者から……理解されない……
Pretty Heart : ……とびぬけた……
 天才は……往々にして……
 人々から……孤立する……
Pretty Heart : ……並外れた……
 天才は……往々にして……
 世間により……葬られる……
Pretty Heart : ……救いたかった……
 魔法の……才を……
 持て余す……少女を……
Pretty Heart : ……助けたかった……
 魔法の……才以外……
 持たぬ……少女を……
Pretty Heart : ……それが……闇百合団……
 ……選ばれし……魔女の……血の連盟……
 ……蔑まれし……魔女の……最後の砦……
Pretty Heart : ……だが……
 本当に……よかったのだろうか……?
 世間と……袂を……分かって……
Pretty Heart : ……だが……
 本当に……幸せだったのだろうか……?
 少女を……闇に……引き込んで……
Pretty Heart : ……その……答え……
 もう一度……探し求めたかった……
 一度は……捨てた……この故郷で……
Pretty Heart : ……おい……おまえ……
 帰って……エクソシストに……伝えろ……
 気が済んだら……消されて……やるってな。


でも、彼の過去も悲しいものでしたね・・・
なんとなくしんみりしつつ、HQのコヴンハットもゲットです。

イベントが始まって早々やったものですから、今回は幽霊との戦いというよりは、
周囲の同じイベントをやってる人との戦いだったような・・・?www
幽霊に見つからないように背後を取って独り言を聞いていくのですが、
他の人も居るので結構引っかかったりしてましたしねぇw

今回も港に販売モーグリがいるだろーってことで、
そちらのほうにも行ってみる事にしました。

061021234501.jpg

(`Д´≡`Д´)??

二人でなんかよくわからないことやってましたw

今回モーグリはランタンを販売してたわけですが、
帽子のNQ、HQの装備の差で販売内容が変わってましたねー。
HQの方を被って・・・



061021235711.jpg



全部のランタンを買っちゃいました(/ω\)



ちょっと出費は痛かったですが、でも満足でしたねぇ(´∀`)〜♪

その後、まだちょっと時間があるからとセルビナの粘土クエで
最後に残ってたバタリアの石碑を写しに行くことに。
古墳を抜けていかなくちゃいけないので、最低二人は必要だったのですが、
てるさんもここだけ残ってるってことで丁度良かったのですよ〜♪

061022005304.jpg

以前は古墳は恐怖の場所だったのですがこのレベルになると、
絡まれる敵が減ってくるのでそれだけレベル上がったんだなぁ・・・
と無駄に感慨にふけったりwww

途中落ちる穴を間違えたりもしましたが、
事故もなく無事バタリアに抜けることができました。
バタリアに出ると樹人NMAhtuが。
なんでもサンドクエのアイテムを落とすとの事・・・
二人でも出来そうだったので、石碑を写した後にやってみたら・・・



楽勝^−^v



ドロップした紋章の刻まれたカギはくれるというので、
ありがたく貰っちゃいました。

(以下イベントSSを含むので折りたたみ)


061022011805.jpg

てるさんと別れてから、早速セルビナに行きお小遣いゲット!
これで粘土クエコンプとなりました(´∀`)

その後、サンドに行き前の日に手に入れたリヴェーヌワートを渡しました。

061022015055.jpg

これでミラテテ様ゲットです♪
早速黒に使おうとジョブチェンジ。

061022020003.jpg
061022020132.jpg

かなり高い経験値を貰い嬉しかったですよ(*´Д`*)

サンドに来たついでに、先ほど手に入れたカギも渡しに行ってきました。

斜陽 - The Setting Sun

「王城の設計図」が入っている
書類箱のカギを手に入れて欲しい。
このカギは、はるか昔に、バタリア丘陵の
南にある小島に埋められたようだ

北サンドリアF-5にいるVamorcoteに話すとクエスト開始。
バタリア丘陵J-11にいるAhtu(NM)から紋章の刻まれたカギ(ex/rare)を入手。
北サンドリアに戻りVamorcoteに紋章の刻まれたカギ(ex/rare)を渡すとクエスト終了。

以前、このクエをオファーしていたようでカギを渡しさくっとコンプ。
報酬の10000ギルを貰いホクホクしてましたよwww



BGM:BLUE SNOW/ポルノグラフィティ
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する



TrackBack URL

http://tomis.dtiblog.com/tb.php/678-b589591e


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----