迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2018/09
  • 2018-10 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/11
パーティの心得
2006年01月20日(金) 21:19
一昨日の話を・・・

詩人が23になり、そろそろ魔道士のバラードが見えてきました。



でも、まだ入手は出来ていませんorz



競売を見るといくつか出品がある模様。
でも買う気が起きなかったので、クエをやって入手することにしました。
サンドクエ「パーティの心得〜中級編」の報酬なのですが、
同じ種族6人でPTを組まなくちゃいけないのが面倒ですよね・・・
しかも、その前の「パーティの心得〜初級編」もクリアしてませんヽ(;´Д`)ノ
こちらは、所属国が同じ人6人ですな・・・

このクエは、初級〜上級まで一気に終わらせれば楽なのは知ってました。
だから一番いいのは、同所属国・同種族・同ジョブの6人であること。
ワタクシバス所属のヒュームなわけですが・・・


フレやLSでもその条件を満たす人はごく少数(つД`)


しかも、全員が何かしらやっているようだったので頼めず。
そんなわけで、ジュノでシャウトして人集めをしてみることにしました。

まず、モグハウスに篭ってシャウト用のマクロを組んでましたw
テレポ屋をちょっとやってたことがあって、ジュノでシャウトしたことはありましたが、
こういう人集めは初めてで、かなり緊張・・・(ノ∀`)


(こんなもん・・・かな)


とシャウト文が出来たので、モグハウスから出て上層から出発し、
ジュノで全部回ってシャウトしてました。
・・・けど、人は集まらず(´・ω・`)
あと一周してダメだったら今日は諦めようと思って、
またシャウト回りしてると・・・/tellきたーーーー!
暇だから手伝いますよ、と心優しい人がっ・・・(つД`)

俄然張り切ってシャウトしてみると、数人の方から/tellをいただき、
なんとか5人まで揃いましたヽ(´ー`)ノ


(さて・・・あと一人だなー)


と思ってると、タイミング良くスキル上げに飽きたてるさんさんから/tellが入り、
そこをすかさず拉致って6人PT完成(*´Д`*)

一人、飛空挺に乗れない方が居たので、その方とホラからサンドに向かい、
無事サンド到着。

最初、シャウトでは初級〜中級の予定で募集していたのですが、
結局ジョブも揃えて上級までやってしまおう!と言うことになりました(´∀`)

060118231927.jpg

希望者は、自分が出来るところまで各々クリアしてました(´∀`*)

私は、無事、初級〜上級をコンプ。
魔道士のバラードゲット(σ´∀`)σ

俄然、詩人を上げる気になってきましたw

解散後、まだ寝るにはちょっと早い時間だったのもあって、
久しぶりに西サルタで草刈をしようかなー、と思い立ち出発。

060119004535.jpg

フィールドチュニカを着込んで、西サルタの除草作業に勤しみますw
・・・が、この日はライバルが結構多くて、
ポイントを探すのが困難になったところで終了。
少しの間でしたが、そこそこの収穫があったのでヨシとしますw



BGM:犬の生活/sex MACHINEGUNS
▼Ryuunaさん▼
ありがとうございます〜^^
サンドネコって珍しいのですかヽ(;´Д`)ノ
てか、身の回りホントバス出身ヒューム少ないのですが・・・w
バスだからね^^^^とか言われるし・・・w
このレベル帯でMPヒーリングできるのは詩人だけですもんねー。
とりあえず、25目指して頑張りますヽ(`Д´)ノ
おおwバラゲットおめでとうございまーす^^ノ
うちは昔サンド猫だったので、珍しさもあってか
サンドリアを歩いてるところに直接テルもらって
クエクリアしたのですが…。
今は大変そうですね^^;
詩人は25歳以降は鬼のように誘われます〜
鬼のように忙しくなります〜が、逆に楽しくもなりますよ♪〜(~Д~)
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する



TrackBack URL

http://tomis.dtiblog.com/tb.php/390-63db4ed9


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----