迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2018/06
  • 2018-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/08
怖いもの知らず?2
2005年02月09日(水) 19:52
ケアル一回しか唱えられない状態なわけですが、
そんなの見てないのか、構わずあやつった敵で、
攻撃を続けています。
そのうち、効果も切れたようで、いきなり敵が二匹に(汗)

(やばいよーー!)

と思いながらタル獣使いさんのHPの様子を見つつ、
殴っていたのですが、段々ヤバイことになってきたので、
タルさんにケアルをかけることに。
回復はしましたが、所詮低レベルのサポ白。
回復量もそんなに望めるわけもなく、即HPが赤字に・・・
そして、タルさんやられちゃいました(汗)
私は、WSを駆使しながら乗り切り、なんとか生き残りましたが。

(無茶苦茶なんですけど・・・)

と思っていると、PT内会話で

「sorry」

とタルさん謝ってきました。
これが、この人の初の発言です。

(一応、英語は分かるのか・・・?)

と思いながら、気にしないで、と英語で返したんですが、
その後また無言で。
この方への疑問が募るばかりでした。

タルさんを待ちながら、座って回復してると戻ってきました。
でも、私には目もくれず、また敵を操ろうと試みるのですが、
今度は失敗して、攻撃されてるんですよ(汗)

(ちょっと、ヤバイって!)

と思いながら、全快しないうちにまた助けに行きました。

・・・とまぁ、始終この調子なんですよ。
こっちの状況考えずに、敵に突っ込んでいくものですから、
タルさんどころか、私まで危険に晒されてましたからねぇ。

タルさんの回復が間に合わず、何度も殺しちゃってましたが、
でも、そのうち、このタルさんとのやり方のコツが見えてきて、
そう言うコトも減ってきました。
何気に、疎通でき始めた?って感じで。

・・・でも、相変わらず会話は死んだときに

「sorry」

というモノしかなかったんですけども(笑)

続く
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する



TrackBack URL

http://tomis.dtiblog.com/tb.php/33-26d1a68b


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----