迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2018/05
  • 2018-06 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018/07
クエを消化してました
2005年11月04日(金) 20:06
昨日は、クエを消化することに。
まずはウィンのクエ「プルゴノルゴ島の戦い」。
このクエオファーを受けて、すでにプルゴノルゴ島の黒マンドラを
倒していたんですが、それから暫く放置しておりました。(倒した日)
この時の記事の日付を見ると・・・約三ヶ月ほど放置(´Д`;)ヾ
アットワの奥の千骸谷に行かなくてはいけないのがあったし、
何よりまだアットワは行かないかなぁ・・・と思い、
後でいいや、って思ってたんですよねぇ。

最近、未踏の地に行ってみたいという気持ちが強くなっていたので、
コレ幸いとクエをコンプしようと思ったのです。

051103222026.jpg


初めて行く土地はいつもドキドキです。
道中の敵の強さをみつつ、恐る恐る進んでいきます。

051103222901.jpg


幸い千骸谷の近くまでは絡まれる敵もいなく、さくさく進んでいきます。
景色を見る余裕もあったりして(´∀`)

051103223741.jpg


千骸谷の手前まで来ると、随分上ってきたのが分かります。
来る時に通った道が下に見えるくらいですから。
そして、無事千骸谷に入るとイベントが・・・


051103223851.jpg


罪狩りのミスラ、スカリーZ登場。
スカリー三姉妹のうち、二人目に遭遇したことになりますが、
スカリーZ結構好きです(*´Д`*)
この人たちのおかげで、ミスラが結構好きになったのですよ・・・

051103223934.jpg


島の権利書の話を聞いていると、突如ティアマット登場。
で、デカイですよ・・・
スカリーZは果敢にも立ち向かい、私には逃げろと言います。

051103223939.jpg


そんなスカリーZに背を向け走り出すわけですが・・・
確かに居たって役に立たないですな。
シリアスな場面なのに、カボチャ頭+トリックスタッフだし・・・(´Д`;)ヾ

そんなこんなで、アットワの地図ゲット!
これで、今度来る時は地図を確認できるので良かったです(´∀`)

その足で今度はウィンに向かい、漁師ギルドに報告してきます。

051103230309.jpg


なんだかいろいろと面倒くさい話になってるようで・・・
話を聞きながら、問題解決してない気がするけど、まぁいいかって感じで、
やっとクエをコンプしました。

その後はバスに行き、クエ「呪いの視線」を受けてきました。
呪いうつしをもらいベドーに行って、呪いと静寂を受けてくるクエです。
ベドーでもまだ入り口付近に呪いの像があるので、この辺は絡まれることもなく、
無事静寂と呪いになって呪いうつし完了。

あとはバスに戻り報告して、ポイズンセスタスを貰いました。
ポイズンセスタスはとりあえず倉庫送りに(笑)
売っても良かったんですが・・・大した金額になるようでもなかったし、
そのうちモンクもやってみたいので、
倉庫に余裕があるうちは置いておこうと思います。

一つ一つのクエが結構時間を食ったので結局、二つしかこなせませんでしたが、
いろんな所にいけたので、私的には満足かなーという感じです(´∀`)
また暇な時に、いろいろとクエやってみますかー。




BGM:時つ風/矢井田瞳
あ! 同じく放置したまんまですw
クエスト、、、なんですか(´・ω・`)?
状態で全然やってませんww
少しずつ、やらないと〜ですね^^
秘密のコメント
ブログ管理人への秘密コメントです
▼2005/11/05 12:13さん▼
お知らせありがとうございました!
改めてご連絡させていただきますね^^
▼シニストラさん▼
結構、クエストって放置してたりしますよねー。
そうやってオファー受けただけのクエストはまだまだたくさんです(´Д`;)ヾ
暇な時にこなすと、いい感じなので是非^^
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する



TrackBack URL

http://tomis.dtiblog.com/tb.php/321-f6c39989


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----