迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2018/06
  • 2018-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/08
リヴァイアサン戦
2005年10月16日(日) 12:55
一昨日、ログインするとリヴァイアサン行くよー、とLSのNさんからお声がかかりまして、
召喚獣戦に行くことになりました。
メンバーは、Nさん(忍者)、Aさん(黒)、Oさん(モ)、私(白)の4人。

ウガレピに行くのは初めてで、緊張の連続でした(´Д`;)ヾ

途中ドール族NMが居て、倒してみたり。
あ、私は回復とかの補助をちょっとやっただけで、殆ど見てるだけでしたが。

絡まれることなく怨念洞へ到着。

051014225019.jpg


クリスタルのような・・・そうでないような・・・
よく分かりませんが、キレイだなぁと見てました(´∀`)

そして突入。

051014225211.jpg

051014225217.jpg


ここで緊張はマックスですよ(ノ∀`)
明らかに、まだ召喚獣戦をこなせるレベルじゃないのは分かってたので・・・

051014225335.jpg


私のやることは、プロシェル、バウォタラ、ヘイストの強化を掛けること。
あとはリヴァイアサンの2hアビが来るまで、Aさんと離れて待機。
そんな感じで、NさんとOさんが遠くでリヴァイアサンと戦っているのを、
眺めてたんですよね。

051014225905.jpg


2hアビ使用後は、Aさんと魔法の使用範囲内まで移動して、
私は減ったHPの回復を、Aさんは精霊で追い込みをかけて、
危なげなく撃破できましたヽ(´ー`)ノ
レベル75の黒の魔法の威力は凄いなぁ・・・と。

051014225943.jpg


最後のイベントを見て、無事水の息吹ゲット。
あとは、ノーグで報告するだけになりました。

解散してからジュノに戻って、ちょこっとやることをやっていると、
LS会話が盛んになってきまして・・・深夜じゃないというのに、
LSの人ほぼ全員が壊れてました(ノ∀`)
私もそのうちの一人デスガ。

何度、吹いたことか・・・という感じで(笑)
たまにはこんなのもいい・・・のかなぁ?
楽しかったですけどね。

その後、もうちょっと続きがありますが、それは別記事にて。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する



TrackBack URL

http://tomis.dtiblog.com/tb.php/300-a2864695


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----