迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2018/03
  • 2018-04 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018/05
引き止められて
2005年09月25日(日) 10:55
一昨日は、白で希望だして放置。
いろいろやることやりつつ画面を見るも、誘いの/tellはなし。

(・・・今日は、もう無理かなー)

と希望を取り下げようと思った瞬間、お誘いの/tellが来ました(´∀`*)
そんなわけで、さくっとPTに参加。

構成 : Lv45〜47 戦狩忍詩
狩場 : 流砂洞
獲物 : カブト、アリ

モンクさんがリダさん(他国の方)でした。
詩人さんが居てくれたおかげで、なんとかヘイスト回せたので、
最初のうち、蝉持ちの忍者さん、戦士さんと掛けていたんですが、
リダさんより

(リダさん) >> ヘイストください;;

と何故か/tellが・・・(笑)

(あ、あの〜、これ以上ヘイストかけると、結構MPきついんですよ・・・)

と思いつつ、言葉でこのことを上手に表現できなくて、
この言葉を言われたときにだけヘイストかけてました。
それでも、MPが足りないときは無視してましたが(´Д`;)ヾ
ゴメンナサイorz
回復のほかに弱体も受け持ってたから、とてもじゃないけど、
全ての要求聞けませんでした(´・ω・`)

カブトは、割と楽にさばけてたように思えますが、アリが結構大変でした。
戦士タイプはまだいいとしても、黒タイプとナイトタイプが、
サイレス入らないと非常に厄介。
一番最初に印サイレスを入れて、切れたらまたサイレス、とやってましたが、
素だとレジられることもあって、ドキドキでした(´Д⊂)

途中、確か・・・忍者さんが抜けて、代わりに黒さんが入ったんですが、
それからは結構楽になりました(´ー`)

でも、それから少しすると段々眠くなってきて、凡ミスが・・・(⊃д⊂)
なので、そろそろ抜けたい、という旨を伝えると、
リダさんが、あと1000ちょっとなのでそれまで付き合って欲しい、
と言うので、okすることに。
それでやっていると、更にもう一人の方(確か戦士さん?)が、
2000ぐらいと言い出し、結局そこまで付き合うことに・・・

なんとか二人ともレベルアップして、そこで解散。

レベルは、47→48へ。
しかも、49までは残すところ1100。
レベル50を完全に捕らえた、って感じですね(´∀`*)
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する



TrackBack URL

http://tomis.dtiblog.com/tb.php/275-4e85ecb7


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----