迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2018/06
  • 2018-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/08
サポートジョブ2
2005年01月26日(水) 20:57
セルビナに到着後、友達に着いていき、
一人の老人のNPCが居る場所に辿り付きました。

「この人だよ」

と友達。

この老人が、サポートジョブのクエストの対象のNPCだそうです。
いろいろとあるのかと思いきや、
あらかじめ揃えてあったアイテム三つを順にトレードして、
サポートジョブをゲットしました。
あっさりと終わり、いささか拍子抜け・・・(笑)

友達に終わったことを伝えると

「おめでとう!」

と祝福の言葉をいただきました。

LSのメンバーの方と友達の助力のおかげで、
大きな苦労をすることなくサポートジョブがついて、
本当に感謝です。

20050126205226s.jpg


どうせなら、と思い、老人と記念SSを撮ってみました(笑)
ありがとう、おじいさん。

その後、このNPCの近くで友達と少し話してたんですが、
ふと気付くと、マウラ行きの船が奥に居ることに気付いて、
話している最中にも関わらずSSを撮ってました(笑)

20050126205416s.jpg


時間も随分遅くなり、セルビナで解散することに。
ただ、お互いセルビナで少し用を足したりしていたので、
呪符デジョンでバスに戻るタイミングも一緒だったんですね。
解散したけど、結局、同じ頃に一緒に戻ったぐらいにして(笑)
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する



TrackBack URL

http://tomis.dtiblog.com/tb.php/26-be45aa61


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----