迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2017/12
  • 2018-01 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/02
夢のあしあと〜【ありがとう】
2005年09月01日(木) 23:12
昨日の話を。

ログインして、LSで挨拶をすると久しぶりにHさんが上がっていました。
7月末から暫くログインできない、と言って休止されていたんです。

私 : Hさん!!お久しぶりデス〜^^


と挨拶して、そして何気なくLSリストを見ていると、
黄色サチコメを書いている人が多くて、何気なく見たんです。


・・・その内容は、全てHさんの引退を惜しみ、ねぎらう言葉でした。
ここで、Hさんが引退する!?と半ば確信があったものの、
でも、そのことを聞くことができずにいました。
それに気づいたてるさんが、

てるさん : Hさんやめちゃうの!?


と発言するも、ノーリアクション・・・
たまたまACだったのかなんなのか。
でも、はっきりとしたことも分からず、とにかくそわそわしてました。

そのうち、てるさんから/tellが。

てるさん : 森の区モグハウス前に来て!すぐに!

*お互いウィンに滞在中でした。

もしや!と思い、慌てて森の区モグハウス前に。

050831222552.jpg


現れたのは、一人のエルヴァーン。
Hさんの倉庫でした。

私 : Hさんやめちゃうんですか!?

hh8_a.gif : うん^^


・・・これではっきりしました。
本当にHさんは、この日で引退するんです。
最後に・・・ログインして挨拶に来たみたいなんです。
このとき、Hさんからいろいろと貰いました。
黒魔法、白装備、詩人装備・・・
全て私が今後やろうと思ってるジョブに関するものばかり。

わざわざ倉庫で、こちらに来てくださって・・・

この時点で、本気で泣いてしまいました・゚・(ノд`)・゚・
あまりにも突然のお別れですからね・・・

メインに戻るね、と去っていったHさん。

その後Hさんは、LSメン数人と出かけていました。
出来れば付いていきたかったけど、でも、LSでも日が浅い私が、
そんな大それたこと言い出せなかったですね。
出かけていた場所も、私では絡まれるだけでしたし。
きっと、いろんなことを語りながら・・・最後のヴァナの風景を
みんなで見ていたんだろうな〜、と思っていました。

ここで思います。
このLSでHさんと一番仲の良かった人・・・Nさんがログインしてない、と。
出来ればNさんにはログインして欲しい。
でも、私には願うことしかできないので・・・運だなぁ、と。

ぼーっとしていても仕方ない!と思い、予定通り西サルタで草刈を。
ただ、いつもと違うのは、普段であれば草刈時サポ忍にしてるところを
サポ黒にしていたことでしょうか。
いつでもHP設定しているジュノに戻れるように、と思っての選択です。

・・・その選択は正解でした。
日付が変わるまで後10数分というところで、Nさんログイン。
Hさんが引退する、とNさんに告げ、時間がないから早く上層に、
と他のLSメンから急かされていました。
それを聞いて、最後にきちんとメインのHさんに会いたい、と、
私も上層にすぐ向かいました。

最後の


上層でHさんをみんなで囲みます。
Nさんは

tt8_a.gif : どうして今日なの〜〜〜;;


とやっぱり相当つらいご様子・・・
日付変更まで残り10分もない。
みんなで持ってる花火を打ち上げて、Hさんを見送ります。
その間、残りの装備をHさんはそれぞれ渡していきました。
私は、ここで闇杖を預かりました・・・
これはHさんの望んでいたNさんの白上げに使って欲しい、
という願いがこめられている気がして、私が預かるには荷が重かったです。

そして、Hさんはヒーリングの体勢に入ります。
Hさんがヴァナに居る残された時間は30秒。
その間に、思い思いにHさんに感謝の言葉とお別れの挨拶をしていきます。

・・・そして、Hさんはヴァナから去っていきました・・・

050831235908.jpg


Hさんのログアウト後、その場に居た人誰もが微動だにしません。
そして、それぞれの/cryエモが・・・
会話も途切れ、みんな様々な思いがよぎっていたのでしょう。

私は、Hさんへの感謝の気持ち。
Hさんと行動した様々なことを思い出していました。
そんなことを思うと、また涙が。

しばし無言が続きました。


引退する人を見送るって、やっぱりきついです・・・(⊃д⊂)


またポツリポツリと会話が増え、やっと・・・
Hさんの消えた場所からそれぞれが歩き出します。

その後、落ちるまで皆さんのLSに入ったときの話など、過去の話に花が咲きました。
よくEさんが言っていた「プロマシア組」のLS加入秘話って感じでしょうか。
たまには・・・こんな語りも悪くないです。

いい時間になり、Nさんが

tt8_a.gif : よーし!みんな元気になったしおーちよっとw


と落ちていきました。
Nさん・・・みんなの事も気にしていたんですね・・・(ノд`)
その後、残っていたメンバーもどんどん落ちていき、最後はEさんと私だけ。
ぽつりぽつりと会話した後、私もそのまま落ちました。

落ちる前に、くよくよするのは今日だけ、とみんなで言っていました。
うん・・・その通りですよね。
Hさんは去ってしまったけど、Hさんと過ごした思い出は消えるわけじゃない。

こうやって、別れもあるけど・・・でも、出会いがあったから、
こうしてHさんと楽しい関わりができたんです。
こういうのは、ヴァナでもリアルでも同じこと。

HさんはLv75白魔道士がメインジョブでした。
一番身近な白の先輩。そして、目標の白魔道士の一人でした。
追いつくことなんて出来ないとは思いますが、少しでもHさんの白に近づきたい。
いつも思っていたことです。

それは、引退しようとも変わりません。
Hさんは、やっぱり白の先輩であり目標。
レベル上げを再開したんですし、頑張ろうと思います。

倉庫で装備を貰ったとき、Hさんは

hh8_a.gif : とみさんなら大切に使ってくれそうだし^^


とおっしゃってくれました。
もちろん大事に使います。
まだ装備できるレベルではないのですが、レベル上げを再開した今なら
きっとそう遠くない未来に袖を通すことになると思います。

いろいろと思い出しました。
初めてHさんと実際お会いしたのは、昨年末のウィンで行われたLSイベントのときです。
そのときは、まだサポジョブもなくてるさんと共に、
バスからウィンまで連れて行ってもらいました。

その後、サポジョブアイテム取り、カザムパス取り、種族装備取り、
三国プロミヴォン、プロM「隔たれし信仰」、固定PT・・・
と様々なことをお手伝いいただいたり、一緒に参加したりしてましたね。
そのこと全て、鮮明に覚えています。

いろいろと長くなってしまいました。
でも、それだけHさんと過ごしたLSでの時間は楽しかったんです。

最後に。
Hさんはここを見てることはないけど・・・

初心者の頃からLSに入り、様々な面でお世話になりました。
FFを始めたときから今まで、本当に楽しかったです^^
リアルのHさんの事、応援してますね。
お体にはお気をつけください!



本当に・・・本当に・・・




ありがとう
▼Upmoonさん▼
そうですよね・・・Upmoonさんは、相方さんのウロボさんが引退してますものね(´д⊂)
つらい別れもあるけれど、Upmoonさんの仰るとおり、
すばらしい出会いもありますよね^^
今、一緒にヴァナライフを過ごす仲間と、
楽しい時間を築き上げていきましょ〜ヽ(´ー`)ノ
私も共にレベリングし鯖を超えてヴァナ芸をやってきた相方の引退を最近経験したので、痛いほどとみさんの気持ちがわかります。
つらい別れもあれば、すばらしい出会いもあります。
しばらくは元気無くなっちゃうのも仕方ないと思います。
俺らが今できることは、今いる仲間を大切にするということだー!
お互い頑張ろう ヽ(´〓`)ノ
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する



TrackBack URL

http://tomis.dtiblog.com/tb.php/257-92910644


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----