迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2017/12
  • 2018-01 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/02
サポートジョブ1
2005年01月25日(火) 21:41
無事、レベル18になり、今度はサポートジョブゲットの為、
友達と二人、セルビナに向かうことになりました。
一人で行くには心細かったので、良かったです〜。

途中のトンネルに入る前に、「サイレントオイル」→「プリズムパウダー」の順で、
アイテムを使ったんですけれど、どうもプリズムパウダーを使ったら、
サイレントオイルで足音を消した効果が切れてしまって、

(一緒に使えないのか・・・)

と思い、仕方なくプリズムパウダーの効果だけで、トンネルを抜けることにしました。
それでも十分でしたけれどね。
絡まれなかったですし。

トンネルを抜け、ゴブリンに気をつけながら先に進みました。
絡まれたくなかったですからねぇ。

友達も姿を消していた状態だったので、途中、危うくはぐれそうになりながらも、
なんとか後をついていきました。

途中、

「見えた〜」

との友達の声に、やっとか、と思ったら、実はOUTPOSTだったというオチもありましたが(笑)、
なんとかセルビナの近くに到着。

プリズムパウダーの効果がまだ残っていたので、
姿が消えたままでセルビナに入ろうか、という状態で歩いていると、
他のPCが私に気付いたようで、/tellで話し掛けてきたんですよ。
でも、友達について行っているのが精一杯で、応対できず(汗)

(無視してゴメン!)

と心の中で謝りつつ、セルビナに到着しました。

続く
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する



TrackBack URL

http://tomis.dtiblog.com/tb.php/25-e20e0962


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----