迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2018/06
  • 2018-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/08
かくれんぼinウィンダス1
2005年01月04日(火) 21:11
12月某日。
所属しているLSで、忘年会イベントがあるということで、
その前日メンバーの方に、参加しませんか?とお誘いを受けたので、
是非、と乗って、参加してきました。

ただ、バストゥーク所属の駆け出しの身としては、
開催地のウィンダスまで行くのは、どう足掻いても無理な話で(汗)
ウィンダスまで自力で行けない、と言った所、
「迎えに行きますよ」
と言ってくれた方々が居まして、ご好意に甘えて、
護衛してもらって、ウィンダスまで行くことになりました。

その話になった日、ログインしていなかった友達
(私をFF11に誘った張本人)にも、この話をしたところ行きたい、
とのことだったので、とりあえず時間までに上がれば、
きっと一緒に行けると言っておきました。

当日。
開始時間の30分前にログインしたら、
迎えに行きますよ、と前日言ってくれていた方の一人が、
「今から迎えに行きますねー」
と、わざわざ向かってきてくれました。
前述の友達も、私の少し後に上がってきて、
一緒に連れて行ってもらえるかどうかお伺いを立てようとしたら、
他のメンバーの方から、どうせなら一緒に、
と先に声を掛けていただいて、同行決定。

友達とまず商業区で合流後、南グスタに出たら、
丁度、迎えに来てくださった方が居て、
無事、合流することができました。

どうやって、ウィンダスに行くのかと思ってたら、
どうも、セルビナから船に乗るとのことで・・・
初船旅ということで、ワクワクせずにはいられませんでした(笑)

20050104204100s.jpg


ひたすら人の後ろを着いて、セルビナに向かったんですが、
途中、何度か絡まれまして(汗)
ソロでも十分倒せる相手なんですが、とにかく先を急いでたので、
ウザくて仕方ありませんでした(苦笑)
亀と骨、ムカツクっ!(笑)

コンシュタット高原でも、ゴブリンに絡まれたりとかありましたが、
寄り道も無事に出来て、バルクルム砂丘に到着。
ワタクシ、砂丘にはPTで何度か来た事はあったんですが、
奥まで行くのは初めてで、ドキドキものでした(汗)
砂丘のゴブリン、怖いんですよ。
以前、PTやってたときに、ゴブリン一体に全滅させられたPTを見まして、
絡まれたら終わりだ、って思ってましたので・・・

ただ、幸いにも、同行してくださった方は、
いいレベルの白メインのキャラの方だったので、
インビジとスニークをかけていただき、
絡まれることなく、砂丘も突破できました。

セルビナに入る前に、サポートジョブ獲得の為のアイテムを
取れたら取りましょうか、と言っていただいて、
トンボと一度交戦したのですが、残念ながら落とさなかったので、
それはまた今度、手伝いますよって言ってくださったんですね。
めっちゃ、有り難い話です。

セルビナ到着。
ここからは、完全に未知の領域です。
言われるがままに、乗船の手続きをしていきました。

続く
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する



TrackBack URL

http://tomis.dtiblog.com/tb.php/11-1d612291


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----