迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2013/07
  • 2013-08 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2013/09
青AFクエの話
2013年08月02日(金) 22:10
以前の更新と話が前後していますが、
青AFのクエの戦闘のSSがあったので、そのときの話を。
完全に思い出話状態ですNe。

青のレベルが60を過ぎた頃から、AFクエをぼちぼち進めてました。
で、青AFクエ最後となる「変容」の戦闘をソロにて挑戦。

かなり昔、フレの手伝いをしたことがあったのでうっすらと記憶にはあり、
当時Lv75キャップの頃だったのですが、苦戦したような覚えが。
恐らく当事者のフレが青でレベルキャップしてない状態で、
二人での挑戦だったから苦戦したのかなーと思います。

で、自分の挑戦時はやはりレベルキャップがLv95ぐらいじゃないかと思います。
さすがにこれはいけるだろう、ということで例の如く忍/踊での挑戦です。
場所はアルザダール。


もう本当に記憶が薄いのですが、相当楽だったかな?
アイススパイクなんかも手数で中断させたりと、
アイスパでの麻痺も食らわなかった記憶があります。
WSも面倒なものがこなかったように思います。
それぐらい余裕があったような気がしますね。
さすがにAFレベルのクエストの戦闘なので、
Lv95で苦戦はなかったということで・・・w


昔、苦戦したような記憶がある事、
またディアボロスのようにちょっと油断してるとやられることもあるのかな?
と若干の不安もありましたが、それも杞憂に終わった結果です。

取得後のフルAF姿のSSを撮り忘れたみたいですが、
現在はちゃんと青AFは全て揃ってますヨ。
ラーニングの時にAF手にお世話になってるぐらいですが。
それでも、全て揃えて着る事とクエストのが楽しみなので
どのジョブもレベルさえ上がればちゃんと進めてますけどね。

多分次は青つながりでラーニングの話をちょっとだけ書く予定・・・
予定は未定にならないように頑張ります!
ディアボロスに挑戦
2013年08月02日(金) 01:28
次の更新がまた半年後とかなりかねないので、
やる気のあるうちに更新しようと思いSSを漁っていた所、
Lv95キャップ時代にやったディアボロスソロのSSがあったので
またも記憶を呼び起こしながらの記事になります。

多分、この頃召喚のレベルが95まで上がっていたのではないかと思いますが、
残念な事にスクロールで覚える精霊系の召喚獣?以外で
ディアボロスだけ契約が終わってなかったという状況だったと思います。
この日、ふと

(-_-)。oO(Lv95ならディアボロスクエをソロでいけるだろー^−^)

と思い立ち、Lv95の忍/踊でディアボロス習得クエ「笑み曲ぐ夢魔と」をやる事にしました。


OP経由で氷河→ソ・ジヤ→異界の口へGo。


結果としては、一度負けてます:(;゙゚'ω゚'):
ナイトメアが地味に痛かったんですよね・・・
サポ踊にしてたので、Vフラでナイトメアを止めてたんですが、
一度ナイトメアを止めた直後にまたナイトメアが来て、
対処しきれずに没という感じです('〜')
多分、このときHPがかなり減っていたと思うので、
バイオでじりじり削られつつ、殴られたかWSあたりで
はい、終了!みたいな感じだったかなぁとw
ドレインなんかも地味に痛かった記憶がありますが・・・


基本戦術としては、突っ込む前に使える自己強化系の術は身替以外使い、
あとはFMを貯めながら、被弾したら即ケアルワルツ、
ナイトメアにはVフラ、状況次第でRフラでTPを回復。
WSにTPを回すより、回復、FMにTPを回すようにしてた感じですねぇ。
二戦目もナイトメアにVフラが間に合わなかった事もありましたが、
そのときはHPを全快近くで維持できてたお陰で
なんとか起きるまで耐える事ができて倒せた感じです。

今ですとLv99キャップになりましたし、もっと楽になっている事でしょう。
実際のところ、Lv75キャップの頃でもジョブこそ選びますが、
ソロ討伐をしていた方も居たようですので、
挑戦難易度は低めといった感じになったんでしょうか。
まぁ、初戦は舐めてかかって負けた感が否めませんが!


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----