迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
Last Einherjar
2011年09月30日(金) 22:01
暫く記事にしていなかったエインLSの話ですが・・・
もう結構経ちましたが、今年春に解散しました(´;ω;`)
楽しかったなーと今でも思う活動でありました。

どの話を書こうかな?と思ってる所に解散した日のSSが出てきたので、
今日はそのエインLSのラストオーディン戦の事にする事にしましたよ!

3月以降私も含めログイン率がかなり下がっていた人も多かったですが、
ラストということで羽の関係でオーディン戦に参加できない人もログインしてきて
LSをつけていたりとにぎわってました。

ラストオーディン戦の参加者は13人。
割り勘のランプ代が過去最高金額になりましたが、
それは気にしちゃいけません('Д')

さて。
この日の私の参加ジョブは赤/忍ということで、
戦乙女ときゃっきゃうふふしている役割になりました。
しかも沸いた時の引き抜き役でもあり。
普段は白で盾PTか狩人PTに居ることが殆どでしたが、
2度目がまさかのラストオーディン戦とか((((;゜Д゜)))
以前やったときの教訓だった

「サンゲタル見えたらとりあえずオーディンに向かってダッシュ」

を実践するのだけは忘れないように気をつけておきました。


実際の戦闘ですが・・・実は盾役が2人の予定だったのですが、
そのうちの1人がログインできなかったようでエグザさんナイト1人に。
斬鉄剣の時にどうなるのかという感じでしたが

庭さん まあなんとかなるだろー^^

と言っていたあたりいつも通りな訳ですが^−^

キープ部隊はゲイルレズを食らうわけにはいかないので、
戦乙女が沸くまでは遠くでオーディンを眺める作業でした。
弱体入れに行ったり、回復間に合ってなさそうなPTの補助に
行くこともありましたがw
キープ部隊を除くとゲイルレズを食らう人数が10人と1人頭1000ダメージ(゚д゚)!
それを少しでも減らすべく、シーフさんはサポ召喚で来て
ゲイルレズ時にカー君を召喚していましたけどねw
それでも1人900超のダメージになるわけですが。

何回目かのサンゲタルが出た時に

(昆布タル)一回ごとに別れが近づいてくる

とか言い出したので、

攻撃止めなきゃ;;

と言っていた狩人さんが居たりと印象深かったです;;
正直なところ、これでエイン活動も終わりかーと思うと
寂しいなという気持ちはあったので、この台詞は今でも覚えていたり。

人数は少なかったものの削りが早かった事もあり、
2回目の戦乙女が沸いたのが相当オーディンのHPが減った頃。
結果として斬鉄剣時の3回目の戦乙女が沸いた段階でまだ消えておらず、
一時は4体の戦乙女に囲まれるなんて事もあったりΣ(゜Д゜;≡;゜д゜)

そして懸念していた斬鉄剣の時のエグザさんですが・・・

生き残ってた!!!

やり方は話で聞いただけでもうあまり覚えてないのですが、
戦闘解除してタイミングが合えばヒーリング成功の扱いになるようで
斬鉄剣の即死を回避できる事がある・・・はず?
ここで沈んだ場合は、狩人さん達が押し込む予定だった様ですw


ユッグのヒューマンキラーで皆でひるみながらも
とうとう沈むオーディン。
最後のオーディン戦が終わってしまった;;;;;

最初にも書きましたが、エインLSは本当に楽しんでやってました。
アイテム取得目的のLSなので終わりが来るのも当然なんですが、
それが分かってても残念だなと思うわけです。
序盤はほぼエイン初の人ばかりだったので、良く混戦になったりしたのも
良い思い出であります。
2年ほど続いた活動でしたが、参加できて良かったと思いますね('∇')


最後はコアラさんを囲んでたけど(・ε・)キニシナイ!!
機船の楽しみ
2011年09月29日(木) 01:55
なんとなく思い立ってブログのテンプレを変更してみました^−^
ただ、まだ完成形ではないのですけどね。主にTOP画像が。
とりあえずFFっぽい感じにしてみましたが、まだちょっと満足がいってないので、
そのうち修正するかも?的な。

なんだかんだとログインすれば毎日の様に某氏達とアビセアに篭ってるので、
ブログの方は折を見て頑張ると思います。
アビセア話なんかもそのうち書くと思います。そのうちね?

前置きはともかく、本題は相変わらず結構前の話なんですけども。

なんとなく久々に釣りがしたくなって、白/黒で機船に乗り込んだとある日。


海賊きたあああああああ!しかもNM!?

フィッシャ装備から殴り用に装備を変えそそくさと強化をして、
先日手に入れたモルバモールを片手に挑む事に。

結論から申し上げますと・・・楽勝でした。
Lv75時代は倒すのが先か、機船到着が先かという状況になる事も多かったですが、
この頃は・・・Lv85キャップくらいでしたかね?
ここでも

レベルキャップ開放は偉大だった・・・っ

という結果になりました(゜Д゜)

但しノードロップでしたけどね!

今となってはシーロバーカジェル、シーウルフカジェルよりも強い片手棍も
大分増えましたけども、それでも一度は手にしてみたいのですよね。
憧れの装備の一つでしたから。
このBlackbeard、そして逆航路のSilverhookは何度か倒していますが、
残念ながらこの記事を書いてる今日までの間に
一度もドロップを目にしたことはありません。
最後までの間には何とかどちらも手に入れたいですね。
あ、といってもFF11を近いうちに辞めるとかではないですよ?w
あくまで昔からの憧れ装備は気になるってことでw

同じくうs・・・白装備としてこれが欲しいな〜というものも他にあるのですが、
そちらについても未だ手に入れられてないですね。
それが何か明かすのは取得したときになるとは思いますが、
いずれはこの場で報告できたらいいなぁと思っている次第です(*'-')
( ゚ д ゚ )じー
2011年09月22日(木) 19:20
ある日見かけた光景。



(゚д゚)<・・・

( ゚д゚)<・・・

(゚д゚ )<・・・




(゚д゚)<・・・・・・

こっち見んな!

そんなやり取りが脳内再生されました^−^
高嶺のWS
2011年09月21日(水) 19:18
殴り大好き白・・・つーか臼としては、憧れの一品であるレリック武器ミョルニル。
作りたいけどそこまでは出来ないかなー(´ε`;)ウーン…と悩んで
なんとなくレリックモールとプシュケーだけは保管してあったりするわけですがw
きっと最後までそのまま置いてありそうな予感がひしひしと。

そんなレリックのお話ですが、アビセアには特定条件で
レリックWSを打てる様になる武器があるとか!

何!そんな素敵なもの欲しいじゃない!

というわけで、ドロップする敵を見ているとミザレオのキレインが
その片手棍モルバモールを出すというのが分かりました。
それからというもの、キレインをやるたびにドロップにwktkする日々。
そんな日々を送っていましたが、とうとうモルバモールが我が手に!

というわけで、早速wktkしながらモルバモールを振るってました。
WSを13回打ち1度だけランドグリースを打てる様になるので、
まずはひたすらWSを打ちまくって、13回目にランドグリースという感じですねw
限定でのWSではありますが、それを嬉々として打ったSSは↓




ニヤニヤしてWS打ってる^^;

とか言われましたけども、そりゃーもうそうでしょう!?w
打てることはないだろうと思っていたWSですしね。
めっちゃ嬉しい出来事でしたw
刀を振るう
2011年09月19日(月) 10:12
アビセアの赤弱点に両手刀の陣風と光輝があります。
当初、侍じゃないと打てないかと思っていましたが、
忍者で打っている人を見て、一応忍者も高レベルだし
これは覚えないと!と言うわけでスキル上げの旅に出ました。
(といってもかなり前の話ですがw)

まぁ・・・この頃殆ど忍者を出す事はなかったんですけどね。
備えあれば憂い無しって事でw


実は以前、なんとなく少しだけ両手刀スキルを上げた事があったので、
ジュノ周辺が丁度良い感じのスキルからスタート。
レベル高いのにレベルの低い蜂やらゴブやらしばいてる忍者m9(^Д^)プギャー

ま、まぁそれはともかくw
暫くスキル上げをしてると徐々に上がりづらくなってきたので、
日と場所を変えてスキル上げをすることに。


次に篭ったのがウルガラン。
一気に敵のレベルが上がったけど気にしちゃいけません( ´ー`)y-~~
サポ白で行けばそう遠くないし、何より何度も場所を変えるのが面倒で
もうここでいいや!的な。
命中装備でやってるとスカスカというほどでもなかった事、
敵のHPがジュノ周辺よりもずっとあるので一体で長くスキルが上げられる事が
そのまま居つく結果になったのですがw

隙を見てはすぐウルガランに飛んでた日々でした。
スキル上げは目に見えて進行が分かるからいいですね。
あのスキルうpの黄色いログにニヤニヤしてしまうわけですよ。
ただ、単調になりがちなので睡魔も良く襲ってきましたが('〜')

そんなこんなで光輝を打てるスキル175までウルガランで上げきる事ができました。
サポジョブの兼ね合いもありますが、
これで赤弱点の片手刀、両手刀、片手剣、短剣、片手棍を打てる様に。

槍もピッチフォークでいけるらしいというのを後で知りましたが、
竜騎士Lv1の私には・・・ねぇ?
そのうちライデン打てるぐらいまで竜騎士を上げるか悩む今日この頃です。
最もライデン習得のスキル75で大丈夫かどうか良く分かりませんが!


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----