迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2009/01
  • 2009-02 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 2009/03
2人で行く隠滅の炎
2009年02月15日(日) 21:47
- 12/28(日) -
以前、過去バスクエの「隠滅の炎」を戦闘の前まで進めておりまして、
その後、記事にしてはいませんでしたが、フレと2人で挑戦してきました。
その時は、青白という構成で挑んでみましたが、時間切れで排出・・・
全然惜しい感じでもなく、コレだと無理そうだな〜と思って
暫くの間放置していたのですが、今回学黒という組み合わせで挑んでみる事に。
そんなわけで、行く前にせっせとヤグドリを作ってましたw

準備を終え、過去北グスタへ。
そこで強化を掛けて準備していると、同じ目的らしき赤ソロの人が。
心の中で「がんばれー!」と応援しつつ、入って行くのを見守っていましたw
準備が整い、自分達の挑戦ですo(`ω´*)o

先に書くと、必死でSS撮る暇はありませんでした><

アーデルハイドが進むのに付いて行き、敵が現れたらスリプガで寝かし。
MP持ちの敵からはアスピルでMPを吸いつつ、精霊×2で倒して行きます。
現れた敵を倒す毎にアーデルハイドが先に進んで行ってしまうので、
倒す敵を調整しながら、ヒーリングの時間を作ることができるのが、
この構成のいい所かと思います。
学者はMP効率が非常に良いので、私のMPが少なければ寝かし続けてくれますし、
何よりアーデルハイドのHPが減っているとケアルIVで補助してもらえるので、
私は精霊と寝かしに集中できた感じです('∇')

ただ、最後の時間差で来る敵の時にばたばたとしてしまって、
スリプガIIで寝かせた後にまた敵が来て、慌ててスリプガをしたりとか・・・
漏れた敵に関しては、フレの範囲スリプルでなんとかなったので、
そこまで酷く慌てていたわけではないのですけどもw

まとまって寝ている敵に、ガ系魔法を撃ったりしてひゃっほいしてました(´ー`)
泉も惜しまずに使ってましたけども、途中で寝かせるタイミングを見誤り、
泉中に撃つはずのサンダガIIIが切れたあとの着弾になってしまい、
スリプガが間に合わずフルボッコで戦闘不能に・・・自業自得ですけどね(´_ゝ`)

フレが寝かせてくれている間に起きて、スリプガIIで上書き。
残りの敵をまたガII系でいけそうだったので撃ってみるも、
一体にレジられてしまい、また殴られて戦闘不能の失態を><
でも、直後にフレが倒してくれたので、アーデルハイドを守りきって無事クリア!

以下、ネタばれSSも含むので折りたたみます。


Read more>>



 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----