迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
ウルガランの聖牛
2007年10月11日(木) 21:36
- 8/2(木) -
この日はフレと二人、いつものアットワENM「風と共に」に行ってまいりました。
何度となく二人で挑戦しているENMなのですが、序盤はなかなか勝つことが出来ず、
苦い思いをさせられてきましたが、一度流れをつかむと負け無しになり、
定期的に通うようになってました。

構成は、青白。
回復、プロシェル、ヘイスト、バエアロラ(エアロIV、エアロガIII対策)、
リジェネ(トクシックスピット(毒)対策)、ディアガ(ブリンクを消す)、
デヴォーションが白の私のやることです。
青のフレが、動きの止まったエフトにディセバやF.リップ、キャノンボールを使い
削っていくという方法で7,8分で勝つことが出来る感じですねぇ。
この日も定石通りで勝利ヽ(´ー`)ノ

070802220830.jpg

この日の戦利品は毛繻子ワーグバグナウ戦士達のピーアンV
一度、ガラティーアが出た事がありますが、それ以外はなかなか・・・w

普段であればここでおしまいなのですが、この日はウルガランのENM「ウルガランの聖牛」に
挑戦してみよう!という話になり、お互いにジョブを変え忍赤で挑戦する事に。

070802231949.jpg

トリガーは既に取っていたので、熊爪嶽に向かうだけだったのですが、
崖滑りに慣れてないのでドキドキでした(;´ρ`)
今回は、うまく滑り降りることが出来て時間のロスはなかったですけどねーw
いざ到着すると、かなりドキドキ・・・
急に決まった話だったので、殆ど下調べなしでフレから説明を受けて突入!

070802234934.jpg

説明を受けても、完全に把握しきれずにヽ(´Д`;≡;´Д`)丿って感じでやってました。
とにかく必死。・・・いつもの事ですw
物理無効の時は、攻撃遁術を使ってたりとかそんな感じでやるも、
フレの方にタゲが行ったりしてうろうろと(;´ρ`)
結局、時間切れとなり初のウルガランの聖牛はおしまいとなりました。

このENMは、ソロでもできるらしいので二人居れば大丈夫なのでしょうが・・・
やっぱり、私が不慣れなのが大きかったなーと(⊃д⊂)
いずれまた再挑戦して、今度は是非倒したいですo(`ω´*)o



BGM:名前のない鳥/元ちとせ


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----