迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
バス国民の意地!?
2005年08月30日(火) 20:28
一昨日の夜の話です。

ちょっと遅めのログインでした。
まず、前の日に44になったのはいいけれど、リジェネIIを持っていなかったので、
マウラに行って買ってくる事にしました。

マウラに来たのは本当に数えるほどで、いつも通り過ぎるだけだったんですが、
今回は雑貨屋を探すのを兼ねて、探索していました。
のんびりとした雰囲気のある街マウラ。
結構こういう雰囲気が好きで、今まで素通りしていたことを悔やみましたね。

いろんなNPCに話しかけてると、クエが発生したりしましたので、
いずれやってみようと思います。

ミスラちょっといいかも、と思った瞬間

HPの観察ちう


いろんなものをとにかく観察しながら、マウラ探索をやってました。
今度は、他の街も探索してみよう、と心に決めて、デジョンでジュノへ。


Read more>>

紅い空の下
2005年08月29日(月) 22:17
一昨日の夜の部の話です。

球出し三日目。
久しぶりに連チャンで希望を出してみました。
ちょっと上がるのが遅めだったのですが、幸いにも拾われて、
PTを組むことができました。

構成 : Lv42〜43 竜忍赤黒黒
狩場 : 西アルテパ砂漠
獲物 : カブト

久しぶりのオール日本人PT。
前衛があまりいなかったので、後衛が多めのPTになりましたが、
黒が二人ということで、結構いい感じで削っていくことができました。
赤さんも居たので、私は回復に専念させてもらいましたし。

頻繁に会話がなされていたわけではないのですが、
それでもぽつりぽつりと上がる会話はなかなか楽しかったデス(´∀`*)

途中、フェロー育成で3組ほどいらしてましたけどね・・・
さすが、フェロー育成のメッカ(笑)
それでも、そんなに影響はなかったのかな?と言う感じです。

途中、PTメンの一人が

?さん : 空が赤い

と仰いまして、よーく見ると

紅い空

上る月


本当に空が赤い・・・
日が沈む頃に熱波なんて、珍しいものを見た気がします。
実際、珍しいと言っていましたしね。
ヴァナの風景には、本当にいろいろと驚かされます。
こうした予測できない景色が目の前に広がったりしますしね。

事故もなく、最後まで和気藹々とした空気で、レベルは42→44へ。
まさか2個も上がると思わず、ビックリでした。

流石に三日連続のPTは疲れたので、少し間を置いて、
数日はぶらぶらしてようと思います。
牛追われ祭
2005年08月29日(月) 21:18
一昨日の昼の部の話から。

時間があったので、昼間にログインしてみました。
で、やったことは

遠距離恋愛の恋人


久しぶりのゾルドフ君との逢瀬です(´Д`;)ヾ
前回呼んだのはいつだ!?ってぐらいです。えぇ。
そんな感じだから、まだまだゾルドフ君はLv30・・・
一体、いつになったら31になるんでしょーかねぇ。
放置しててゴメンよ、ゾルドフ君・・・

今回のデートスポットはロランベリー。
ゾルドフ君と散歩がてらに、敵を倒していきます。
今回は割と挑発を入れてくれるので、大層楽でした(´∀`*)
いろいろと敵に絡んでいると、どーも君発見!?(゚∀゚)
今まで一度も戦ったことがなかったので、絡んでみました。

ファーストコンタクト

吸収されそう・・・


いやー、すごく大きなお口で(´Д`;)ヾ
倒すこと自体は、そう手間取りませんでした。
その後もちまちまとやってましたが、私が飽きた(!!)ので、
ゾルドフ君にはお帰りになってもらいました。
酷い相方でゴメンナサイorz

ゾルドフ君と別れ、ジュノに戻ろうと下層入り口前まで来ると、
デカイ牛と戯れてる(?)方々を発見。

牛追い祭り観戦中


初めてブリッツバッファローを見ました。
いやー、最初は

(牛追い祭のパクリだし・・・)

なんて思ってたんですけど、観戦してると面白い(´ー`)
そんなのを見ていると、参加したくなってきて、
飛び入りで牛に魔法を打ち込み始めました。

参加中


たまにタゲを取ると、ノックバックで吹き飛ばされるけど・・・


やばっ!コレめっちゃ楽しい(笑)


スペインの牛追い祭に参加する人たちの気持ちが、
ほんの少し分かった瞬間でした。
HP(下層モグ前)には飛ばされるし、挙句ウィンまで飛ばされましたが、
それでもめげずに戻っては、Toroに特攻!
そのうち、黒に着替えて、精霊ひゃっほいを始めた私・・・


ファイガ一発でウィンに飛ばされましたが、何か?


そんなこともありましたが、二回ほどToroを倒してしゅーりょー。
今度は、三浦さん(Miura)にも会いに行きたいですね。
回線切断【いりません】
2005年08月28日(日) 21:49
一昨日の話を。
・・・ほぼ毎日ログインしてるのに、ブログをサボるとすぐこうなりますorz

ソロで残り22を稼ごうかとも思いましたが、
でも、どうせなら希望を出してみるか、と思い立ち、
そそくさと球出しすると、すぐにお誘いいただいちゃいました(´∀`*)
既にアルテパに居るとの事で、ルテで飛ぶとお声を掛けていただいた方が、
ルテで待っててくれました。

構成 : Lv39〜Lv41 侍シナ赤黒
狩場 : 西アルテパ砂漠
獲物 : カブト

リダさん(誘ってくれた方とは別の人)が、他国の方だったのですが、
この方日本語を理解できる方で、ローマ字で答えが返ってきてました。
・・・すごいノリのいい人でした(´∀`*)
カブト山は、人も少なく狩りは順調だったのですが・・・



ワタクシ、三回も回線切断されました(ノд`)・゚・



その度に申し訳なくって・・・
四回目があったときは、私にかまわず他の人を探してください、って言ってたのですが、
結局その後は回線切断されることはなかったんですよねぇ。
なんだったんだろ・・・?

赤さんが39だったため、今回はリフレなし。
パインジュースはどんなPTでも必ず携帯していたので、
ヤバイ時には飲んで対応していました。
それでもMPがかつかつになることも時々あったんですが・・・

黒タルさん : 後衛同士助け合っていこ〜w

と言って、MPが少ないときは開幕は座ってていいよ〜、
と黒さん、赤さん共に言ってくださって、大変有難かったです(ノд`)
アレですね・・・MP管理がまだまだなってない未熟さが露呈してました。

途中、シーフさんが抜けて、補充で別のシーフさんが入るという入れ替えがありましたが、
待ち時間も楽しく過ごせましたね〜。

釣り役だったリダさんが、アリに絡まれキャンプに戻らずに、逆方向に向かい、
一人死んでしまいました(ノд`)
リダさんの元にみんなで向かったんですが・・・
私は途中にPOPしたミミズに絡まれるし、ナイトさんはアリに絡まれ、
ACするべく逃げたり・・・と大変でした(´Д`;)ヾ
ミミズのほうは、距離を取ったので問題なし。
アリのほうは・・・インビン使ったようで、無事ACできたみたいでした。

その間に赤さんが連続魔でレイズをかけてくださって、なんとかリダさん復活。
でも、ナイトさんがもう時間だってことで、補充を見つけないで、
そのまま解散することになりました。
最後は事故があったけど・・・でも、楽しかったですよ(´∀`*)
また、眠くなり始めて状態異常見逃しそうになってたこともありましたが(´・ω・`)

レベルは、41→42へ。
これで、やっとテレポが全部揃いましたヽ(´ー`)ノ
今度の目標は、レベル50ですかね〜。
限界1が見え始めてきたので、楽しみです♪
【コンバート】→?
2005年08月26日(金) 21:05
一昨日、金策してたおかげで、テレポヴァズを買うことができました(´∀`*)
最初はクエで取ろうと思ってたんですけれど、取りに行くのがキツそうだったので、
もっとレベルが上がってから取りに行こう、と思い、
競売で買うことにしたんですね。

で、昨日。
ヴァズが買えたので、白のレベルを上げるべく希望を出していました。
そのままウィンに行ってこよう、とジュノ港の飛空挺乗り場にいると、
お誘いが来ました。
ウィンに行くのはやめて、そのままPTに入ることに。

構成 : Lv41〜42 侍侍竜赤黒
狩場 : クロウラーの巣
獲物 : 芋虫

エル侍さんと私以外は、全て他国の方でした。
そして、エル侍さんと私もマクロ以外は、日本語が全く出ることがなく、
完全に英語とタブでの会話のみ。
意味は分かっても、それに対する言葉が出てこなくてもどかしかったですが、
リダさんが結構タブを使って話しかけてくれていたので、
気を遣ってくれていたのは、ひしひしと伝わってきました(´∀`*)

とにかく、状態異常回復とケアルに必死でしたよ。
赤さんのリフレのおかげで、リンク処理をしていたとき以外は、
MPがかつかつになることもなかったんですが・・・
そのリンクも、連続で何回かあったりして(ノд`)
でも、その都度、(死者を出すこともありましたが)乗り切ることができましたけどね。

ある一戦での出来事。
赤さんのMPがかつかつになり、コンバ発動。
そして、回復しようとした瞬間、ポイズンブレスを受けて死亡?(゚д゚)
その出来事に、皆さんボーゼン。
・・・で、笑い話になってました(笑)
赤さんも、この出来事を笑い飛ばしていたようで、雰囲気が楽しかったですよ。
身体を張ったネタ(?)でしたね(´ー`)

そんなこともありましたが、段々眠くなり、
状態異常を見逃す回数が多くなってきたので、
もう少ししたら抜ける、と宣言して抜けるまで頑張りました。

で、時間も来て抜けることを伝えると、
リダさんがもう少しでレベルが上がるから、と意思表示をしていたので、
リダさんのレベルが上がるまでお付き合いして抜けました。

レベルは上がりませんでしたし、私が言葉を発することも少なかったんですが、
でもそういう中で会話を見て楽しむことができましたので、良かったです(´∀`*)


42まであと22(笑)
これは、フェローと戯れながら上げてもいいかなー。
最近、ゾルドフ君と会ってないし(´Д`;)ヾ


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----