迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
ラバオでまったり・・・
2005年07月31日(日) 19:01
詩人17でPT希望を出していたのですが、お声がかからずorz
・・・いや、リーダーも考えたんですけれどね。
気づいたときには、後衛が全然おりませんでした(´Д⊂
と言うわけで、球出しはやめて、南グスタに金魚すくいに行ってきました。

行くと、先客が一人。
始まった頃は、人もいっぱい居ましたけれど、今じゃすっかり寂れちゃってまぁ。
そんなことを思いながら金魚をすくっていると、先客だったヒュム♂さんが

ヒュム♂ : すっかり寂れちゃいましたね〜

と/sayで話しかけてきました。
ほんの少し話して、彼は

ヒュム♂ : 気分変えるために、サルタに行きますね〜。頑張って^^

と言い残して去っていきました。
そこで、私も南グスタでやるんじゃなくて、他のところもいいかもと思い、
移動することにしました。
サルタの雰囲気は好きなので、サルタもいいなぁ〜と思ったのですが、
先ほどのヒュム♂さんが行ったし、追いかけるのもなんだかなぁ、と思ったので、
いっそラバオへ行ってみよう!と思い立ち、ルテでラバオへ。

050731231250.jpg


アルテパでも花火見れるんですね(´∀`*)
普段は、絡まれるのが怖い、としか思えないアルテパですが、
花火が上がってるだけで、そんな気持ちもどこへやら。

で、無事にラバオ到着。
そして、金魚すくいをやり始めたんですが・・・
やっぱりここも人がいないのね( TДT)
一人寂しく金魚をすくっていると、徐々に人が集まりだして、
気づいたら回りにタルだらけになったり。
その人たちが居なくなった後も、周囲の人は入れ替わり、
周りを観察しながら金魚すくってました(笑)
これはこれで、結構楽しかったです♪

ポイントも120を超え、とりあえず目標達成。
80ポイントの景品もらいましたが、コレ・・・どうしよう(´Д`;)ヾ


Read more>>

戦士12歳、初PT
2005年07月30日(土) 20:05
夜は、戦士でPT希望を出してみました。
上げておかないと、すぐ忍者のサポ割れちゃいますからねぇ。
希望を出して、コンシュで経験値を稼ごうと出発。

絡まれることなくコンシュに着き、球根と戯れていると、
すぐにお誘いがありました。
ありがたいことです(ノ∀`)

ただ・・・リダさんが、タブで誘ってきたので、
野良で初前衛参加になる私に一抹の不安が・・・
と思ったら、リダさん以外は日本人だったんですよね。

構成 : Lv9〜12 戦狩狩赤白
狩場 : バルクルム砂丘
獲物 : トカゲ、ゴブ

リダさんはエル狩さんでした。
連携の打ち合わせなく、猫狩さんが連れてくるトカゲを叩きます。
私はとりあえず片手斧で。
幸いにもそれにあわせて、猫狩さんがフレイミングアローを入れてくれてたので、
連携が出てたりしましたけどね。

すぐ傍にトカゲが沸いてリンクしたりして、リダさんが死んでしまうこと二回。
挑発のリキャスト間に合わなかったので、どうしようもなかったのですが(´д⊂)
でも、申し訳なかったなぁ、と思いましたね。

そういう事故以外は、問題なく狩ることが出来ました。

途中、戦士さんが事故で死んでしまって、眠くなったので落ちると抜け、
そこで補充で入ったのが、セルビナに居たモンクさんでした。
セルビナからトンネルを抜けて、合流・・・だったんですが、
道中ゴブ二匹に絡まれたようで、キャンプのところで死亡(ノд`)
更に、白さんも死亡・・・
挑発間に合わなかったデスorz

とにかく挑発して、一匹ゴブを連れて無事ACしたのですが、
咄嗟にそれが出来なかったのが悔やまれるところです。
てか、出来れば二匹とも持っていければよかったんですけどね・・・

レイズしてくれる人が現れたようで、モンクさんも白さんも復活。
衰弱回復を待って、狩りを続行することができました。

一人が眠い、と言ったので、そこで時間に気づくといい時間でした。
と言うわけで、解散。
戦士は12→13にレベルアップ。

いろいろと反省点も多いですが、それを踏まえてまたPT組めたらいいなー、
と思ったりなんだりです。
西サルタにて
2005年07月30日(土) 17:47
用事を済ませて帰ってきた後に、またログインしてました。
今度は、西サルタで草刈をしようと思いまして。

・・・全然、ポイント沸かないんですがorz

いつも草刈してる時に徘徊する場所があるんですが、
そのどこにもポイントが沸かず。
ハチや芋をしばいて、かけらや絹糸は手に入れてましたが、
肝心の収穫は・・・ヽ(`д´)ノ


そういえば、他にもポイントあったな・・・と思い、
そちらに移動してみたら、ポイントいっぱい(´∀`*)
ライバルも居なく、ホクホク刈り取ってました。

マグワートこそ出なかったものの、赤モコ草は1D出るし、
他のものも結構出ました。
これでやっと、少しお金になるなぁ〜・・・と一安心。

ウィンに戻る途中、丁度花火が上がりました。

050730162112.jpg

050730162125.jpg


ウィンで見る花火もいいですね(´∀`)
あとは・・・サンドでも花火鑑賞したいところですねぇ〜。

おまけ

050730163223.jpg


ウィンの倉庫でログインしたときに、撮ってみました。
プロMを進めてみましたよ
2005年07月30日(土) 17:06
今日は、午前中時間があったのでログインしてみました。
んで、昨日の続きをしよう!と思い、一路タブナジアへ。

050730101443.jpg

050730101559.jpg

050730105947.jpg


バスに居たので、ルフェーゼ経由でタブナジアに向かったのですが、
途中、見張り台を発見。
そういえば、タブナジアで見張り台に行ってこいとかいうクエ受けてたなぁ〜・・・
と思い、見張り台に立ち寄ります。
見張り台に行くと何もない・・・

ふと、???にタゲが合いました。
調べてみると、殺気が・・・!?というログ。

うあ、なんか遠隔攻撃されてるっ?(゚д゚)

良く見ると、下のほうにオークが沸いてました(ノд`)
調べてみると

計り知れない強さ

げ、NMだよ((((゜Д゜;))))

慌ててデジョンでバスに戻りました。
そして、再度見張り台へ。

今度は、リレ、ストスキ、ブリンク、プロ、アイススパイク等を唱え、
無謀にももう一度NMを沸かすことに。


・・・もうね、惨敗ですよorz


今のレベルでソロで倒そうと思うのが間違いでした(´Д⊂
リレも使ったので、二度死亡。
昨日、フォミュナで稼いだ経験値全部ロストですよorz

もう見張り台はやめよう・・・と、今度こそタブナジアへ。

(以下はプロMネタばれSSがあるので、ご注意ください)











Read more>>

フォミュナに行ってきましたよ
2005年07月29日(金) 23:00
今日は、プロM&白サブリガ取りにフォミュナに行ってきました。
LSメン9人で。
参加者は以下の通り。

e2_b.gif : Jさん 暗/戦?

t3_b.gif : Aさん モ/白

ee6_b.gif : Stさん シ/忍

e1_b.gif : Eさん 忍/戦

ee4_a.gif : Shさん ナ/戦

m5_b.gif : Eiさん 詩/白

tt8_a.gif : Nさん 黒/白

hh8_a.gif : Hさん 白/黒

hh3_a.gif : 私 白/黒


ただ、Shさんがフォミュナ突入後、仕事の電話が入り、
出なくてはいけなくなったとの事で離脱。
残念です。

050729225242.jpg


ミノタウルスのところまで、Eさんのナビで進みます。
途中、どうしても倒さなくてはいけない位置にモンスターが居て、
掃除したりしましたが・・・問題なくミノのところまで辿り着きました。
即、引き寄せで戦闘スタート。

・・・ヤバイ。非常にヤバイ。
私、白40の役割できてませんorz
Hさんのおかげで、それを見ながらやってましたけど、
状態異常見逃してましたよ(ノд`)
Jさんの犠牲がありましたが、無事ミノ撃破。
いっぱいいっぱいで、ミノ戦のSSが撮れなかった・・・orz

今度は、フォモルをしばいて白サブリガ取りを。
手に入ったのは、詩×1、赤×1・・・だったかな?

あとはプロMを進めて、タブナジアでNPCに話しかければOKという所。
ここでNさんも時間だから、と離脱していきました。

で、そろそろ時間だし、と戻ることにしたんですけど・・・
目の前にタウルス族のモンスターが一体。
こいつは倒していかないと、ということで戦っていたのですが、
フォモルが居た方の扉側まで下がってた人がいて、
フォモルが反応して、壁すり抜けてきましたよっ?(゚д゚;)
しかも、フォモルもPTだったしorz

結果・・・Aさんを除き死亡(´Д⊂

Hさんと私はリレかけてたので、様子を見て蘇生。
他の人も・・・と思ったのですが、位置が悪すぎてレイズかけれず(゚д゚;)
Eさんは何とか蘇生できたものの、残りの人は死にデジョンで戻っていきました。

ハプニングもありましたが・・・進められて良かったです(´∀`*)

ただ、ホント役立たずだった自分が恨めしいですなorz
暇を見て、白でPT組まないとマジでヤバイな、と痛感しました(´Д⊂
離れていると、いろいろと忘れてますからね・・・

白サブリガ取りはリベンジするそうなので、
そのときは頑張らなくっちゃ!


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----