迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
ツリー
2005年01月31日(月) 20:02
20050131200044s.jpg


星芒祭の頃、イベントでツリーをゲットして、
モグハウスに飾ったんですが、
星芒祭が終わった今も、モグハウスで佇んでいます。
・・・全然、家具がないからなんですけどね(汗)
季節感が全くないけど、まぁ、いいかなぁ〜、なんて思ってます。
広場
2005年01月27日(木) 20:59
20050127205815s.jpg


気付いたら、広場のツリーもなくなり、平常状態に戻っていました。
って、実はこの状態を見るのはコレが初めて。
私がやり始めた頃は、ツリーがありましたからねぇ。

普段はこんな感じなのか・・・
と思いながら、眺めてました。

サポートジョブ2
2005年01月26日(水) 20:57
セルビナに到着後、友達に着いていき、
一人の老人のNPCが居る場所に辿り付きました。

「この人だよ」

と友達。

この老人が、サポートジョブのクエストの対象のNPCだそうです。
いろいろとあるのかと思いきや、
あらかじめ揃えてあったアイテム三つを順にトレードして、
サポートジョブをゲットしました。
あっさりと終わり、いささか拍子抜け・・・(笑)

友達に終わったことを伝えると

「おめでとう!」

と祝福の言葉をいただきました。

LSのメンバーの方と友達の助力のおかげで、
大きな苦労をすることなくサポートジョブがついて、
本当に感謝です。

20050126205226s.jpg


どうせなら、と思い、老人と記念SSを撮ってみました(笑)
ありがとう、おじいさん。

その後、このNPCの近くで友達と少し話してたんですが、
ふと気付くと、マウラ行きの船が奥に居ることに気付いて、
話している最中にも関わらずSSを撮ってました(笑)

20050126205416s.jpg


時間も随分遅くなり、セルビナで解散することに。
ただ、お互いセルビナで少し用を足したりしていたので、
呪符デジョンでバスに戻るタイミングも一緒だったんですね。
解散したけど、結局、同じ頃に一緒に戻ったぐらいにして(笑)
サポートジョブ1
2005年01月25日(火) 21:41
無事、レベル18になり、今度はサポートジョブゲットの為、
友達と二人、セルビナに向かうことになりました。
一人で行くには心細かったので、良かったです〜。

途中のトンネルに入る前に、「サイレントオイル」→「プリズムパウダー」の順で、
アイテムを使ったんですけれど、どうもプリズムパウダーを使ったら、
サイレントオイルで足音を消した効果が切れてしまって、

(一緒に使えないのか・・・)

と思い、仕方なくプリズムパウダーの効果だけで、トンネルを抜けることにしました。
それでも十分でしたけれどね。
絡まれなかったですし。

トンネルを抜け、ゴブリンに気をつけながら先に進みました。
絡まれたくなかったですからねぇ。

友達も姿を消していた状態だったので、途中、危うくはぐれそうになりながらも、
なんとか後をついていきました。

途中、

「見えた〜」

との友達の声に、やっとか、と思ったら、実はOUTPOSTだったというオチもありましたが(笑)、
なんとかセルビナの近くに到着。

プリズムパウダーの効果がまだ残っていたので、
姿が消えたままでセルビナに入ろうか、という状態で歩いていると、
他のPCが私に気付いたようで、/tellで話し掛けてきたんですよ。
でも、友達について行っているのが精一杯で、応対できず(汗)

(無視してゴメン!)

と心の中で謝りつつ、セルビナに到着しました。

続く
レベル18まで3
2005年01月24日(月) 21:13
次の日。
予定通り、また友達と砂丘にて狩りを敢行。
また、バスからの長い道のりを経て、やってきましたバルクルム砂丘。

相変わらず、人はたくさん居ましたね(汗)
平日だろうがお構いなしですよ。ホント。
まぁ、自分もその中の一人なんですけれども・・・(笑)

要領は、前の日と同じ。
適当な敵を見つけては戦う。
それだけです(笑)

二人PTにちょっと慣れたのか、前日よりは要領が分かった感じで、
なんとかやっていました。
(それでも、時々ヤバかったですけれどね(汗))

戦闘を重ねていくうちに、敵があまり居なくなったりして、
探し回る場面も何度かありました。

そんなことを繰り返しながら・・・とうとうその瞬間はやってきました。

とうとう、レベル18に上がったんです。
友達には

「おめでと〜♪」

と言われ、一人喜んでいましたよ。
FF11を始めて一ヶ月弱。
思ったよりも早く、レベル18に到達することが出来て、
本当に嬉しかったですね〜。

レベル18になったことで、サポートジョブを得るためのクエストも
受けられるようになりました。
アイテムの準備は万端。
あとは、セルビナに行くだけです!


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----