迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2017/06
  • 2017-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/08
Last Limbus
2012年01月31日(火) 01:28
すっかり年が明け、もうすぐ2月になりますね。
というか日付変わったから、もう明日じゃないか!という話もありますが、
どんだけブログ放置しているのかと・・・w
というわけで、今年もよろしくお願いします!

もうかなり前の話になりますが・・・
去年、主催していたリンバスLSが解散になりました。
何年やったんだろうなぁ・・・3年半くらいかな?
初期メンバーも殆どログインしなくなったりで、
解散前は顔ぶれも大分変わってましたが、
それでもなんとか続けて、最終的にはある程度希望品が回せたのかなと。

最後はアルテマとオメガをやって終わろう!
ということで、2週に渡ってやってきました。

まずはアルテマ戦。
レベルキャップも上がり、初めてアルテマ戦をやった頃よりも人数が少なくても
さほど問題にはならなかった感じでした。
この頃のキャップはLv90だったかな?多分。

最初のうちはナイト盾、後半は青盾でやってきましたが、アルテマ最終戦も青盾で。
削りながら盾ができるのは良いですね。
そして何より、ディシペーションをヘッドで止められるのも良いです。
とはいっても、ミスはありますけどね・・・w
スタンと併用してやると、かなり良い感じでございました。

ちなみにこの日の構成は青青詩赤黒黒白の7人。
赤(私)もサポ黒でスタン補助というような感じで。
かなり時間が経ちすぎてるので、詳しい内容はもうあまり覚えてませんが・・・
この人数でもシタデルバスター1回で削りきったと思います。


そんなこんなでナシラ脚がドロップしまして、私がもらいました><

そして翌週オメガ戦。


忍詩赤赤白黒黒の7人。とはいえ、二人ほど2垢だったので実質5人ですw
こちらも削るのが早いこと。
最終モードで若干ぐだりましたが、戦闘不能もなく無事終了。
正直なところ、限界まで人数を削っても余裕な感じがしますね。
ポッド召喚で処理を前衛にするとか・・・
そういう変更だけでも十分いけそうな感じ。


オメガが倒れた瞬間、長く続けてきたリンバスも終了したんだ・・・
と感慨深いものがありました。

途中、ログインがままならない頃もあったりしましたけど、
なんとかメンバーに支えられてきちんと区切りをつける事ができたので、
本当に良かったと思います!
率先して主催をするようなタイプでもないので、
貴重な経験をさせていただいたのかなとw

アビセア導入、レベルキャップ開放等でいろんな固定活動が終わっていきましたが、
そのどれも楽しみながらできたのでいい思い出であります('∇')
テメナスで良く見る
2010年05月25日(火) 22:03
ある日のリンバス活動の事。



この日だけではないですが、良くクリアの箱が浮きます^−^
そして、ほぼ毎回タルっこが箱人間に。

タルタルは

・箱に入りたがります。
・ヒーリングor/sitしてる人に群がりたがります。
・エモで踊りだします。

きっと、うちのリンバスの人だけじゃないはずだ(*'-')
いつもこれをみてによによしてるわけですが。

この日の中身のタルタルは、返却希望を出しておきました。
開封後数秒だったから、クーリングオフ効きますよね・・・?
第一回Proto-Omega戦
2008年11月16日(日) 21:31
- 10/30(木) -
いつものリンバスの日。
この日はLS初のProto-Omega戦決行日でした。
戦力的に、少し足りないのもありフレにお手伝いをお願いしたりして、
集まったのは総勢11名。

ナ赤戦詩赤白 赤赤黒黒黒 という構成でございます。

今回は、ナイトと赤で盾をやってもらう感じで。
ずっと前から、その予定でいろいろと準備していたのですがw
構成・指揮と私がやっていたもので、非常にドキドキしておりました(;´ρ`)
そのためのお手伝いにも行きましたが、果たして大丈夫だろうか?
という不安もとてもあったり・・・

事前に作戦を考えて内容説明マクロを作ったりと、あれこれやってましたが、
いくら何度も確認したとはいえ、初挑戦は緊張しますね。

アル・タユでカードを取って、いざアポリオンへ。
入口前で事前に作ったマクロを流したり、立ち位置の説明をしたりと
テンパりながらも必要な事は全部やった気がします。



そしていざ突入!

前回とは違う視点で見るオメガ。
お手伝いの時は忍で、今回は白と全く役目が違ったわけですが、
勝つぞ!という意気込みは一緒です。
WSの状態異常を書いたメモを手元に置き、HPバーとログ、オメガの状態を見ながら、
時折必要な指示を出していくような感じでした。

戦闘内容は、お手伝いの時とそう変わらないのですが、
一つ違った事といえば、戦士フレに攻撃モードの物理攻撃が効く時に
前に出て殴ってもらっていた事でしょうか。

実の所、お手伝いさん以外のメンバーはオメガの経験が浅く、
殆どが0〜1回という初心者集団だったりします。
クマスタン1番目のフレもクマスタン自体がほぼ初ということで、
始まる前から緊張していたようですがw

お手伝いさん達の助力のおかげもあり、初挑戦を勝利で飾る事ができました!
しかも戦闘不能者0というおまけつきヽ(´ー`)ノ
そして、ドロップの方ですが

Armoury Crateに、獣人古銭が入っていた!
Armoury Crateに、獣人古銭が入っていた!
Armoury Crateに、獣人古銭が入っていた!
Armoury Crateに、獣人古銭が入っていた!
Armoury Crateに、獣人古銭が入っていた!
Armoury Crateに、オメガの尾が入っていた!
Armoury Crateに、オメガの後肢が入っていた!


ホマム脚と足のドロップと相成りました!
一番人気の脚が出たのはとっても嬉しかったですねー(´ー`)

第一回目はこんな感じの最高の滑り出しとなりました。
今後も行ける時には挑戦していこうという流れになって居るので、
二回目以降も頑張ろうと思います('◇')ゞ



BGM:BUGS IN MY HEAD/GLAY
Proto-Omega戦体験記
2008年09月30日(火) 20:35
- 9/17(水) -
この日、海苔メンが主体で行っているリンバスオメガの会で、
Proto-Omegaをやるという事で、今後の参考の為に参加させていただきました。
普段木曜に行っているリンバスでも、オメガ戦の話が上がり始めたので、
一度体験してみたいなーと思っていたので、有難いお話でした。

今回の構成は ナナ忍詩赤赤黒黒黒白 の計10名。
私は忍者での参加です。途中で召喚されるポッド抜き役ということでw
役目が少ないとはいえ、初めてのProto-Omega戦。
始まる前は、半端なく緊張しておりました(;´ρ`)

Proto-Omegaの概要

オメガは最初座った状態の防御モードからスタート。
以後2分経過で、立った状態の攻撃モード、防御モードの切り替え。

○防御モード
物理ほぼ無効、精霊魔法有効(約50%カット)の状態。

○攻撃モード
攻撃力大。攻撃間隔は比較的早い。
物理有効(約25%カット)、精霊魔法ほぼ無効(約90%カット)。

モードが変わる時に「ポッドイジェクション」により
Gun-Pod(ビット)を召喚することがある。(黒の精霊4系2発程度のHP)

HPが2割程度になると、最終モードに移行。

○最終モード
立っている状態。攻撃力大。攻撃間隔は攻撃モード並み。
物理ほぼ無効、精霊魔法有効(約50%カット)。
最終モードではコロッサルブローとレーザーシャワーのみを使用。

○WS一覧
イオンエフラクス:範囲麻痺。空蝉貫通
リアレーザー:単体石化、ステータス吸収。空蝉貫通
レーザーシャワー:前方範囲ダメージ。空蝉貫通
マジックバリア:魔法耐性アップ
ハイパーパルス:範囲物理ダメージ(200から300) 空蝉複数消費型
ガイデッドミサイル:範囲ダメージ(500程度) 空蝉複数消費型
コロッサルブロー:単体ダメージ、ノックバック&ヘイトダウン。空蝉貫通
パイルピッチ:単体HP赤字化。ヘイトダウン。
フラッドライト:範囲沈黙(上位静寂)+フラッシュ、ダメージ付。空蝉貫通
スタンキャノン:範囲ダメージ、追加効果麻痺。空蝉全消し型
標的識別:範囲ステータス吸収、空蝉複数消費型
ガイデッドミサイルII:範囲ダメージ(300から500) 空蝉貫通
フラッドライト:範囲フラッシュ、静寂 空蝉無視
ポッドイジェクション:スフィアロイドの召喚(ビット)

始まる前にスピリッツウィズインが撃てるか聞かれました。
幸いにも片手剣スキルをちまちま上げていて、ウィズインを撃てるようになっており、
且つ、ロッカーに片手剣を置いたままだったので、片手剣を持って行く事に。
突入前にオポ昏でTPを貯めて、開幕で撃つらしいです。
オポ昏はお借りしましたが(;´ρ`)
白で集めていたHP装備がここで役に立つとは・・・



と言うわけで、アル・タユでカードをゲットしていざオメガ戦へ!
突入前にナイト2人、赤の1人、私の計4人がTPを貯めて、開幕ウィズイン。
後はナイト2人が盾となり、精霊弱体を入れてスタンを回しつつ、
黒'sがタゲを取らない程度に削っていく感じでしたね。
私は、モードが切り替わるときにポッドが召喚されないか注意してみてた感じです。
ポッドが召喚されたときは、迅速に挑発して、黒'sに倒してもらってました。
最終モードに入った後は、サポ暗の赤さんのクマスタンでWSを押さえ込み、
黒'sが泉を使いながら精霊で追い込みを掛けて・・・



無事オメガ討伐完了!
さすが慣れている人たちだけあって、危なげない勝利でしたね。
箱を開けると、オメガの後肢と前肢が。
ホマムの手と脚になるそうで、希望者の所に貰われて行きましたヽ(´ー`)ノ
後肢が出て欲しいような事は、前々から言っていたので良かったですね〜。


Read more>>

アポリオンNWに行く
2008年06月09日(月) 20:30
- 5/22(木) -
記事には殆どしていませんでしたが、毎週木曜はリンバス活動を行っております。
この日は、珍しくアポリオンNWが空いていたので、いってみようかーという事に。
普段は待ってる団体がいるくらいなんですけどね。

この日は、戦詩赤学黒の5人。
私のLv75のジョブは白忍のみ。
でもこの構成では、白も忍もいないわけで・・・

実はこの当時Lv68の黒で参加してきました(/ω\)

Lv68の黒で、正直どれだけ出来るものか分からなかったのですが、
そこはノリでゆくリンバス。
試しにやってみようと言う訳で、ドキドキ。
黒は暫くソロか少人数PTでしか上げてないですからね。
私自身、どこまでできるかさっぱり分かりませんw



実際、黒でやってみると思ったよりは精霊が入りました。
こんな私でも、時々敵のタゲが来たぐらいですしw
ただ、スリプル、バインド等の弱体スキルが関わるものはレジ率が高かったですが(;´ρ`)

結局最終層のカイザーベヒーモスを5割まで削った所で時間切れ。
NWは黒2人でもクリアが出来るようですが、不慣れだったのもあって、
この人数でもクリア出来ず。
でも、どんな感じで出来るかというのが分かったのは収穫ですね。
そして何より、いつもと違うジョブで行ったので楽しかったですw

やっぱり、黒のレベル上げないとなーと思ったり。
精霊でどかんとやりたいじゃないですか^^

うちのリンバスでは、最近オメガ戦の話も出て来ました。
SEとSWのチップだけは沢山ありますのでw
NWとNEのクリアチップが手に入り、且つフレの赤がLv75になったら
オメガに挑戦してみようかーという感じです。
その頃までに、私も黒をLv75にできたらいいなーと思っていますが、
上げられるかどうか・・・w



BGM:星降る夜になったら/フジファブリック


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----