迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2017/10
  • 2017-11 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/12
裏ザルカの再戦
2011年10月28日(金) 00:30
今現在、裏が1日1回突入できるようになりましたが・・・
その仕様変更が入る直前の裏のお話。

以前裏闇王に挑みましたが、見事に蹴散らされました。
その頃のレベルキャップは75でしたが、レベルキャップが開放されたこと、
そして何より裏がリニューアルするので、その前にまた挑戦したいという事がもちあがり、
裏仕様変更を目前に控えたある日、裏ザルカに行くことになりました。


あるぇ?

裏進行中のこんな光景は良くある事です^^
レベルキャップの上限が上がろうとも、やはり事故は起きるわけでw
これはこれで面白いのですがw


15NMを倒し、最終防衛ラインも突破し、いよいよズヴァール城手前の坂へ。
ドラゴンを倒しながらの進軍。


そして、裏闇王様に謁見と相成りました。



Read more>>

裏活動の集大成?
2011年01月20日(木) 21:28
以前の記事で暗黒上げに勤しんだ訳、それは・・・



裏闇王様への謁見の為でした(*'-')

いつもの裏活動の最終イベント的なノリで、裏闇王行こう!という話になり、
その中の構想で赤/暗が割り当たっていたので、必死に上げてたと言う訳ですw
猶予はあったので、なんとか間に合ってよかった><

15NMを倒し、最終防衛ラインを突破し、ドラゴンの群れを倒して道を拓きます。
ここで対裏闇王戦のジョブ構成に変更するために一旦出て、私は赤/暗に変更。


人数的にはフルアラ程度なので、勝てるかどうかは運次第。
リーダーが色々調べて18人討伐の動画を見たりしていまして、
構想を練っていてくれました。
そして、メンバーはそれぞれ勝つぞ!と気合を入れておりました。

私は第1組のクマスタン部隊。
スタンレジもあるそうなので、若干被り目でも意識して打つのを心がけていました。
現地でPTを組み、徐々に緊張が高まる戦闘前。

いくぞー!

の声と共に突っ込んだ裏闇王戦。その結果は・・・

Read more>>

大行進
2010年09月12日(日) 00:51
ここんとこ裏の記事ばかりではありますが・・・


裏ブブリムのダルメルゾーンで大リンクして、ちょっと吹いたりww

いやホント、ある意味圧巻でしたね。
流石にこれだけダルメルいると重かったですけども><
初タブナ
2010年09月10日(金) 00:42
また裏のお話ですよ!

この日は、初裏タブナジア。
序盤のサポ開放は上手くいき、順調な感じでしたね。
初めての人が殆どだったんですけども、それでもなんとかなるのは
ネットの力と今までの経験のお陰なのかなとw


基本狭い場所が多いので、敵が来るとヽ(´Д`;≡;´Д`)丿ってなりますねw
慣れてない場所だから、余計にそうなる傾向があるわけで・・・
もうちょっと冷静に対処できるといいんでしょうけれど、
そこは・・・やはりテンパり体質なのかなぁ。やっぱり・・・(´・ω・`)


そして、新しい場所では起きがちの見慣れた光景^^
デーモンさんたちが満足げです><


Read more>>

針○本
2010年09月03日(金) 01:25
某日の水曜裏活動。
この頃は新裏を中心にめぐっていて、この日は裏砂丘。
ここのボスは常勝しているわけではなく、失敗して負けることも(´・ω・`)
この日の前の裏砂丘ではボス討伐に失敗していて、この日はリベンジマッチでした。

結果としては辛勝><
無事だった人が少ないくらいでしたが、なんとか勝ててよかったw

回復後、普段はあまり手を出すことをないサボテンダーゾーンに行きました。


針千本、針万本の存在は知っていましたがこの裏砂丘のサボテンダーは
針弐千本だと針四千本だのもしてくるという・・・
なんて中途半端な!w
針万本のログも出ましたが、それはスタンで止まったので良かったですが・・・
これ食らってたらどうなってたんだろうなぁw

とはいえ、針万本でなくても危険には変わりなく、
SSの通り犠牲者もておりました;;

その後は他の雑魚をやって終了。
羊は相変わらずシープソング祭りでしたけどね><


 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----