迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2017/10
  • 2017-11 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/12
青AFクエの話
2013年08月02日(金) 22:10
以前の更新と話が前後していますが、
青AFのクエの戦闘のSSがあったので、そのときの話を。
完全に思い出話状態ですNe。

青のレベルが60を過ぎた頃から、AFクエをぼちぼち進めてました。
で、青AFクエ最後となる「変容」の戦闘をソロにて挑戦。

かなり昔、フレの手伝いをしたことがあったのでうっすらと記憶にはあり、
当時Lv75キャップの頃だったのですが、苦戦したような覚えが。
恐らく当事者のフレが青でレベルキャップしてない状態で、
二人での挑戦だったから苦戦したのかなーと思います。

で、自分の挑戦時はやはりレベルキャップがLv95ぐらいじゃないかと思います。
さすがにこれはいけるだろう、ということで例の如く忍/踊での挑戦です。
場所はアルザダール。


もう本当に記憶が薄いのですが、相当楽だったかな?
アイススパイクなんかも手数で中断させたりと、
アイスパでの麻痺も食らわなかった記憶があります。
WSも面倒なものがこなかったように思います。
それぐらい余裕があったような気がしますね。
さすがにAFレベルのクエストの戦闘なので、
Lv95で苦戦はなかったということで・・・w


昔、苦戦したような記憶がある事、
またディアボロスのようにちょっと油断してるとやられることもあるのかな?
と若干の不安もありましたが、それも杞憂に終わった結果です。

取得後のフルAF姿のSSを撮り忘れたみたいですが、
現在はちゃんと青AFは全て揃ってますヨ。
ラーニングの時にAF手にお世話になってるぐらいですが。
それでも、全て揃えて着る事とクエストのが楽しみなので
どのジョブもレベルさえ上がればちゃんと進めてますけどね。

多分次は青つながりでラーニングの話をちょっとだけ書く予定・・・
予定は未定にならないように頑張ります!
優しさ!?
2012年02月17日(金) 02:35
先日VUがありましたね。
ここのところVU後は当日の話を書くことが多いですが、
今日もそんな感じでございます。折角だしねw

今回のVUでは新ナイズルが実装されましたね。
以前のナイズルは本当に好きで、よく通ってました。

だけど今回は今日までまだ行っていません。

そのうち行くかもしれませんが、今のところは行く予定はない・・・かな?
では今回のVU当日、何をしていたかというと・・・


ダメージログがでかくなったという話を聞いて、早速見に行ってきました^−^
ホントでっかwww
どうしてこうなった!?って話なんですけども。
ヴァナにも高齢化の波が押し寄せて、画面表示を優しくしたって事でしょうか><


Missのログもでかくて吹きましたw

一通りダメージログを確認した後は


古墳でラーニング!SSではラーニングしてるってわかりませんね。
気にしちゃいけない!
そしてVU全く関係ありません/(^o^)\
それも気にしたら負けです!

アビセアである程度上げてしまったので、スキルが追いついていないし
ラーニングも中途半端なのでたまにスキルを上げつつ適度にラーニングしてます。
今回はポイズンブレス、ブラッドセイバー、テラータッチ狙い。
レベルに見合ってないけど・・・これが現実。
正直、現状のレベルの青魔法を覚えられるほどスキルが上がってないので、
まずはレベル低めの覚えてない青魔法から覚えていくと、
スキルも上がるだろー^^という魂胆だったりするわけですよ。
実際、ラーニング中にスキルがぼちぼち上がったので思惑通りでしたw
で、ラーニングの成果はポイズンブレスとブラッドセイバーの二つ。
テラータッチは覚えずでしたが、眠くなってもういいやー^^って事で。
使うかどうかは別として、できれば全部覚えたいのでそのうち覚えますよ。きっと。

というわけで、VU当日はこんな感じでした。
いやホント関係なかったなぁ・・・w
ひっそり上げ上げ
2011年06月28日(火) 00:52
フレが低レベル上げをしてる頃、便乗して青で参加してきました('∇')


クフィムへ行ったり


ユタンガに行ったり。

ラーニングが大変ではありますが・・・
それでも青やって思うのは楽しい!って事でしょうかw
MPさえなんとかなれば、攻撃も補助もできるのがいいですよね。

青はこれからも地道にあげていきますよ!
耐え忍んでラーニングの結果・・・
2010年06月09日(水) 20:44
ほんっと亀の歩みではありますが・・・少しずつ青を上げております。
プロフィールを見ていただくと分かりますが、現在Lv19。
だというのに、青AF2の大半が揃っていたり、AFの打ち直し素材が揃っていたり、
ホマム装備をいくつか持っていたりと高レベルの【準備完了!】すぎですYO!

これをモチベーションにレベル上げをがつん!とやりたい所ではありますが、
意外とその時間が取れないという現実(´・ω・`)
そうこうしてる間に、レベルキャップ開放のあるVUまで2週間とかですからね・・・
Lv80とか一体いつなるんだ!?という状況です。

青の特徴としては、敵の技のラーニングがあります。
もうね・・・フレのラーニングを手伝って思ったのですが・・・

自分でやるのはきつくね?

なんて思っちゃってたわけですよ。
フレの手伝いは喜んで行ってたわけですけども、いざ自分のラーニングになると

・⌒ヾ(*´_`)

って気持ちになり、Lv5にした後ずーーーーーっと放置。

ただ、青を上げたフレが口を揃えて面白いよ!といいます。
そして、青で楽しんでいる姿を見て徐々に興味が沸き始め、
白忍黒赤がLv75になった今、次は青を上げよう!と思うようになったわけですNe

そんなわけで、ちまちま青のレベルを上げてましたけど、
やはり突き当たるのはラーニングの壁。
他の魔道士系のジョブと違い、魔法を覚える為には忍耐が必要。
正直、自己強化系の青魔法に心をぽっきり折られそうになりました(゜ーÅ)



タロンギで格闘すること延べ数時間。
やっとのことで自己強化系であるコクーンをラーニングのログを見ることが出来、
とてとて嬉しかったです(*´Д`*)
このとき思ったんですよね。

ああ、青を上げたフレ達はこれが嬉しかったんだなぁ・・・

と。
で、結果として魔法を習得して徐々に強くなっていくわけですから、
楽しくならないわけがないだろう!と心折れずに済みましたw

で、冒頭で現在Lv19と書いたわけですが、Lv18の段階でこのレベル帯最強といわれる
「メッタ打ち」を覚えてない青魔道士が居た!
それを青フレに話すと

メッタ打ちを覚えてない青魔だった・・・別れたい

と言われました/(^o^)\
その後ホルトトに篭り、メッタ打ちラーニング&Lv19へUPで現状になりました^^
まだ覚えてない青魔法も結構あります。
ヘッドバッドは覚えましたが、また自分に掛ける「いやしの風」を覚えてないので、
心が折れるか覚えるかの勝負を近いうちにしてこようと思ってます^^
ハチ、ミミズ、球根
2007年12月21日(金) 21:44
なんか気づいたら、FFXIを始めてから丸3年が過ぎてましたヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
もう既に結構過ぎてるんですが、全然気づいてなかったという(ノ∀`)
今日、家に帰ってきてからぼーっとしている間に


「あ、あれ?丸3年過ぎてるんじゃね?^−^;」


と気づいたという感じでございます。

一体、どんだけやるんだよ!と自分にツッコミを入れつつ・・・
今しばらくFFで遊んでいると思いますw

- 10/13(土) -
この日はふと思い立ち、低レベルジョブを上げようとバスに戻っていそいそと準備。

071013233010.jpg

そしていつものように南グスタに繰り出し、お約束のハチ退治o三o(`ω´*)o

で、これは何を上げているかというとですね・・・






071013235355.jpg

青だったりします^−^v

フレで青をやってる人が何人か居ますが、楽しそうだなーって思った事もあります。
ただ、何度かフレのラーニングを手伝った事がありますが、覚えるのが結構大変で。
人の手伝いならいいものの、自分のためにやるには無理^−^って思って、
青はやらないだろうなぁ・・・なんて思ってたのですけどね。

この日は、何を思ったか青を上げてみる気になって、レベルを上げつつ
後ろを向いては、敵の攻撃を食らい続けるとか;;

花粉おぼえねー!土竜巻つかわねー!覚えねー!
あ、スプラウトスマックすぐ覚えた^−^v

とそんな感じでしたw

結局レベルは5になり、習得青魔法は花粉、土竜巻、スプラウトスマックの三つでしたヽ(´ー`)ノ
自分的には頑張った気がします!


(`Д´≡`Д´)??


こんなんで頑張ったと言うなと?(;´ρ`)


ま、まぁ、気が向いたら時々青上げてみようかなーと思っていたりしますw
私にラーニングが耐えられるかは・・・神のみぞ知るということで^^



BGM:冒険者たち/Do As Infinity


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----