迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2017/12
  • 2018-01 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/02
SS:02.南グスタベルグ
2008年07月10日(木) 20:53
今日もエリア毎のSSの記事でございます。
第二回は、バスを最初の所属国とした人ならお馴染みの南グスタ。
一度記事にした事のあるSSも混じってると思いますが、それは気にしちゃいけませんw



セルビナのクエスト「ある冒険者の足跡」で訪れる石碑。

私は、40年以上船乗りとして生きてきたが、
未だ、この世界をおぼろげにしか理解していない。
町や村で生活している者は、なおさらだろう。
自分の身の周りのことだけに興味を持ち、
生きていくのは、多くの場合、安全だし幸福だ。
好奇心の強い者は、危険に陥りやすいからだ。
しかし、私は遭難の末に偶然拾った残りの人生を、
この費えぬ好奇心に使おうと思いたった。
大それたことだが、このヴァナ・ディール世界の
形を、知りたくなったのだ。
私はその記念すべき第一歩の足跡を、愛する故郷
バストゥークを一望できる丘に残すことにした。
いつの日か、多くの人々に役立つ筈、との使命感と
ゆるぎなき決意を胸に秘めつつ、ここに記す。

天晶748年 グィンハム・アイアンハート

という石碑の内容。
初老のグィンハム・アイアンハートの各地を巡る冒険の出発点はこの石碑なんです。

彼が残したとされる、現在のヴァナ・ディールの地図。
その足跡を伺うことが出来る石碑は、各地に点在していることは、
このクエストをやった事がある人ならば知るところだと思います。
こういう細かい話が伺い知れるのも面白いですね。


ダングルフの涸れ谷前の温泉。
Lv1からレベルを上げ始めた頃は、バス周辺でミミズやハチを相手にしていますが、
徐々にレベルが上がるにつれ、街を離れこの場所に来る事になりますので、
良くここでカニやハチ、時にはゴブリンやボムと死闘を繰り広げていたのも
懐かしい思い出だったりします。

これは、温泉の中から見た景色。
この中に入ってヒーリングするのが、なんとなく好きなんですよねw

次回は北グスタの予定です。



BGM:The Cosmic Wheel/FINAL FANTASY XI

Comment編集
秘密にする


TrackBack URL

http://tomis.dtiblog.com/tb.php/956-e1942f06


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----