迷子スキル:A+ 誤爆スキル:S+(LSメン談) も過去の事!な人のFFXI話のBlogです。
  • 2018/11
  • 2018-12 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019/01
バスM完結!
2008年02月23日(土) 23:23
- 11/18(日) -
追加ディスク「アルタナの神兵」発売が差し迫ったこの日曜。
海苔メンのエグザさんエグザさんとてるちゃてるちゃと進めてきたバスMを終わらせようと最後の活動に。

バスM9-1 最後の幻想 - The Salt of the Earth

ヴォルボー地方の調査に
向かってもらう。
アロイス(Alois)大臣から、
詳しい話を伺うように。

<攻略>
大工房J-8にいるAloisに話すとイベント。
次にラバオG-6にいるDancing Wolfに話すとイベント。

グスタフの洞門G-6(バルクルム砂丘からグスタフの洞門へ → G-9から次のマップへ)にある???を調べるとGigaplasm(Slime族)というNMが出るので倒す。
倒すとMacroplasm(Slime族)というNM2体が出るので倒す。
倒すとMicroplasm(Slime族)が1体につき2体、計4体のNMが出るので倒す。
倒すとNanoplasm(Slime族)が1体につき2体、計8体のNMが出るので倒す。
全て倒した後再度???を調べると奇跡の塩を入手。

ラバオに戻りDancing Wolfに話すとイベント。
大工房に戻りAloisに話すとイベントがありミッション終了。

ミッション終了後にK-8にあるDoor:Cornelia's Roomを調べるとイベント。

M9-1は三人でやるにはちょっと大変そうだったので、事前に海苔メンにお手伝いをお願いしてました。
おかげさまで、その日インできた人みんなが手伝ってくれて有難い限りで(つД`)

まずは、対象者三人でPTを組んでラバオ・・・だったのですが、
私、ミッション受けるだけ受けて、大工房のイベントを済ませるのをすっかり忘れていたので、
あわててイベントを見に行ってきました(⊃д⊂)

以下、ネタばれとSSがあるので折りたたみ。


















アロイス大臣は・・・相変わらずでした。
また自分の私利私欲の為に冒険者にミッションをさせようと。
(M2-2「涸れ谷の怪物」でも似たような事が)
共和国民の食生活の向上のためにウォルボー地方で取れる珍しい塩を取ってこいと言います。
それは建前で、実際は・・・なんですが。
それを分かっているアイアンイーターはアロイスを諌めますが、アロイスは大臣ですから
一介の銃士隊士の言う事を聞き入れるはずもなく・・・
そこにグンバが登場し、このミッションをただのアロイスの為のものにはしないと言ってきます。
その言葉を信じ、アロイスの従者がいるラバオへ向かう事に。

071118211801.jpg

ラバオでアロイスの従者から話を聞くと、奇跡の塩はグスタフの奥にあって
そこには強力な敵が数多く徘徊しているとのこと。
ここにもグンバが同行してきますが、グンバはここでこのミッションに着いてきた目的を話します。
奇跡の塩はガルカの伝説に関わるものであり、ガルカの歴史の補完に役立てるために
それを確認する事。
そして、ウェライの行く先の調査をすること。
それに協力すべく、グスタフへ向かう事になりました。

071118221137.jpg

グスタフのスライムNM戦は総勢8人となりましたヽ(´ー`)ノ
忍忍モ黒黒赤赤赤・・・だったかな(;´ρ`)
スライムは倒すと分裂していくので、

ギガ>マクロ>ミクロ>ナノ×2>ミクロ>ナノ×2>マクロ>ミクロ>ナノ×2>ミクロ>ナノ×2

と倒して行く事に。
寝かせ要員がたくさん居たので、危なげなく計15体を倒すことが出来ました!
途中、倒す順番を間違えたのはご愛嬌ということにしておいてください・・・(;´ρ`)
ホント、手伝ってくださった方々には感謝感謝です(´;ω;`)

ここでまた三人で行動。報告にラバオへ戻ることに。

071118223844.jpg

ラバオに戻ると、奇跡の塩によくにたものを持ったガルカの少年が現れます。
記憶もなく、さ迷っていたところを冒険者に発見されたとか・・・
そのガルカの少年を見て、グンバが驚きます。
ウェライの幼少時代にそっくりなガルカだと。
結局は、ウェライの転生後の姿かどうかはわかりませんでしたが、
記憶を失ったその姿を見て、転生を追う必要もないだろう・・・と。
寂しそうではありましたけどね。

071118224333.jpg

バスに戻って報告に行くと、アロイスがルシウスにやり込められてる姿がw
やっぱり、こんな公私混同してる人には何かしらあるでしょうねぇ・・・

というわけで、M9-1終了!
一生懸命クリスタルを貢ぎ、M9-2へ。

バスM9-2 双刃の邂逅 - Where Two Paths Converge

ザルカバードにて、ある冒険者が、
何者かに襲われた。
その風貌は、明らかに暗黒騎士ザイドに
間違いないという……。
まずは大統領執務室に行き、
話を伺うように。

<攻略>
大工房K-8にいるIron Eaterに話すとイベント。

王の間にあるThrone Roomを調べるとバトルフィールドに入りイベント。バトルフィールドはLv無制限で人数6人制限。バトルフィールド名「双刃の邂逅」。2戦連続で戦闘が行われる。

1戦目のバトルフィールドではZeidというNMが出るので倒す。
倒すとイベント。

2戦目のバトルフィールドではZeidというNMが出るので倒す。
戦闘開始するとShadow of RageというNM2体が出る。
NPCのVolkerが戦闘参加。Volkerが倒されるとバトルフィールド強制終了になるので注意が必要。倒すとイベント。

大工房に戻りKarstに話すとイベントがありミッション終了。
RANK 10になり共和国旗(ex/rare)と100000ギルを入手。

071118225633.jpg

北の地に調査に行った冒険者が、突如現れたザイドに襲われたとのこと。
その際に、冒険者にフォルカー宛ての手紙を渡し、それが問題になってると・・・
ザイドの手紙の内容は、フォルカーの叔父、ウルリッヒの所業が書かれていました。
・・・そう。M5-2で語られた30年前に起きた事件です。
真実を知ったフォルカーは、今まで真実を隠されていた事実に取り乱し、
それを見た大統領から「今の貴様など役に立たぬ。」と言われる始末。
フォルカーが大統領執務室を後にし、そこで今回ザイドの元に行き連れてくるよう言われます。
その中でフォルカーを切り捨てるような発言もあったり・・・
でも、大統領には何か考えがあるような感じでしたが。

071118233423.jpg

最終戦はBFでの戦闘になるので、対象者か過去にクリアした人ではないと入れません。
ということで、とりあえず三人で挑戦してみようということで、モ忍赤で行く事になりました。
昔は絡まれて怖い所、という印象だったズヴァール城。
こうしてまた来ると、もう殆ど絡まれることもなく不思議な感じでした。
道中、そんな事話してましたw

071118233748.jpg

そして無事、王の間へ。
自分のミッションとして来るのはM5-2の闇王戦以来で・・・
この風景を見ながらなんとなくしみじみ。

071118234035.jpg

BF前では作戦を・・・というよりも、注意点だけで「@は海苔www」って感じというw
いつものことです( ´ー`)y-~~

BFに入り、ザイド登場。
BGMには・・・あの曲が!否応無しにわくわくしてました(/ω\)

強化を掛けて一戦目。
ショックウェーブの睡眠対策で毒薬を飲んで殴ってましたが、拍子抜けするほどあっさり終了・・・w

ここでイベントがあり、やっとフォルカー登場。

071118234950.jpg

ここからはフォルカーが戦闘に加わりますが、戦闘不能にせずにザイドを倒すことになります。
影が出現した時は、てるちゃが貯めてるTPで影を倒す方法で。
準備をしてから突っ込もうと思うと、時間経過でザイドに突っ込んでいくフォルカー。
いきなりグラウンドストライクを食らって、1000ダメ食らってたりヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
あわてて挑発し、あとは予定通りにやっていくことに。
影は予定通りてるちゃが片付けてくれて、・・・こちらもあっさりと勝つ事が出来ましたw

071118235111.jpg

ザイドは、フォルカーが過去を知った上で乗り越える事を望んでいました。
そのためにここに呼び出したようで・・・
ザイドもフォルカーも背負うものがあるけれど、それを背負う方法は違う。
誰かを追うのではなく、自分なりにやってほしいという気持ちがよくわかりました。
フォルカーを心配して追って現れた、ミスリル銃士の面々のおかげもあり、
やっとフォルカーは乗り越えたようでした。

そうして、バスに戻って報告に行くと大統領は不機嫌そうな発言を・・・
ザイドを連れてくることが出来ず、果てにはお払い箱にしようとしたフォルカーの復帰宣言。
・・・でも、実はこれを一番望んでいたのはただならぬ大統領。
素直に嬉しい気持ちを表現できない大統領なのでありましたw

071119000424.jpg

そうして・・・とうとうランク10に!

071119000453.jpg

イベントの最後は、コーネリアからの手紙でした。


「バストゥークのこと、好きですか?」


彼女はずっとバスを嫌っていました。
でも、さまざまな事を通じて彼女に心境の変化が訪れます。
前ほど嫌いじゃないと。そして、いろんな人にこの事を問います。
そして、また一つの目標が彼女に訪れる・・・

という締めくくりで、無事バスMは終了しました。

071119001956.jpg

共和国旗をもらったので、早速モグに設置ヽ(´ー`)ノ
本当に嬉しかったです(´;ω;`)

自分で頑張ってみたり、同じ目的の人と進めたり、お手伝いしてもらったり・・・
とバスMはいろんな方にお世話になりました。
本当に感謝しております。

これにて、この時点で実装されている自分が出来るミッションが全て終了!
サンドやウィンもあり、興味はあるんですが・・・
何せOPの補給が全部済んでいるので、なかなか移籍する踏ん切りが付かないというw
とにかく、アルタナの神兵に備えることができました。
そして、ランク10になって戦績でもらえるバスの礼服がっ!

なんですが、この記事を書いている今日でも未だ手にすることはできていません。


だって、バス1位にならないんだもん つД`)・゚・。・゚゚・*:.。



BGM:アーケード/スガシカオ

Comment編集
秘密にする


TrackBack URL

http://tomis.dtiblog.com/tb.php/887-56425e46


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----